RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
早いものです。
0

    こんばんは。

     

    組合を辞めて、あっという間に1か月が経ちました。この間、大きな動きはありませんでしたが、仲間からは「帰ってきてほしいな。」という声がありました。でも、マワ車は門前払いに加え、泥冷や水を浴びせさせられたのです。仲間だの絆だのを声高らかに言う役員からのこの仕打ち。もはや偽善と言っても良いでしょう。このような状況も踏まえて出て行ったのです。もう、戻る事はありません。きっと向こうも出て行ってくれて、清々している事でしょう。

     

    さて、早いもので。と言えば2年前に起きた熊本地震です。あっという間に過ぎました。東日本大震災と同じく、忘れてはならない自然災害の一つですね。

     

    時折、動画で当時を伝えるものを見て、忘れないようにしていますが、ふと思い出したものがありました。暫く悩まされたあれを思い出したのです。それは…。

    地震酔い』です。あの大震災の日以降、暫く悩まされたのですが、皆さんはどうだったでしょうか。一体、あれはなんだったのだろう。調べてみました。

    地震酔いとは。

    地震でもないのに揺れているような感覚になる、乗り物酔いに似た症状の事。東日本大震災のように、揺れが強く、長く、そして余震がとても多いと起こり易いみたいです。人は身体の釣り合いを耳の中にある前庭、目からの視覚、深部知覚の情報から保っています。立っている時は、目で見えている周りの様子と、足の裏の感覚が加えられます。耳にある前庭には三半規管と耳石器官というものがあり、体が動いている方向と加速度を計測し、通常、耳、目、皮膚から情報が送られ、脳が判断し釣り合いをとっています。例えば、傾いた場合、それらの情報で傾きを水平に戻すように伝えますが、倒れると判断した場合にはその方向に手を伸ばし、ダメージを防ぐ仕組みとなっています。

    耳、目、皮膚のセンサーに異常が生じ、正しい情報が送れなくなったり、各センサーの情報を統合する脳に異常があると、今の状態が判らなくなり、「めまい」という症状が発生します。

     

    地震酔いは、度重なる強い揺れや回数により各センサーの情報が脳で処理する際にずれてしまう事が原因の一つと考えられています。めまいなのか地震酔いなのかを判断する簡単な方法があります。

     

    マン検査」というものです。方法は簡単なもので、道具は要りませんが、万が一に備えて支える人がいると良いかもしれません。綱渡りをするようなイメージで、右足を前に出し、右足のかかとが左足のつま先に触れるように、両足が一直線になるようにして立っていられるを見ます。計測時間は30秒だそうです。

    通常では、目をつむっていても、そうでもなくても立っている事が出来るそうです。もし、大きな地震直後に地震酔いかなと感じ、この検査をしてみて下さい。地震酔いであれば、余震のような揺れを感じるそうです。

    地震酔いかな。と考えられる場合の治療法は、体操などの「軽い運動」をする事。だそうです。感覚のズレを治すには、脳に正しいデーターを受診させ、処理する力を与えてあげれば良いそうです。じっとしていてもなかなか治らないそうです。

    どうしても治らない時や他の症状があるなどの時は他の病気も考えられますので、受診をして下さい。

     

    地震酔いはとにかく嫌だったなぁ。じっとしていても、ずっと揺れていましたからねぇ。こんな経験はしたくないものですね。

    | 日記 | 23:03 | comments(0) | - | - |