RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< 気をつけよう。 | main | 学ぶものは・・・。 >>
マワ車食堂料理日記(8月13日)
0

    おはようございます。いないと思いますが、お盆休みまっただ中で帰省先でこのページをご覧になっている方。いないよなぁ。

    ここ数日、お天気が不安定ですねぇ。夕立というより、スコールと言った方が良いのかもしれませんね。

     

    さて、今朝はマワ車食堂の得意料理?である『餃子』をご紹介しましょう。今回はお勧めの品も合わせてご紹介しますね。また、調理工程はフードプロセッサーを使用しています事を予めご了承下さい。

    材料

    当食堂の餃子は「肉餃子」です。なので、材料は豚こま肉350g(フードプロセッサーではない場合は豚ひき肉)とにら1束です。この分量で20個の餃子ができます。この他に調味料として、にんにく(刻みにんにくを使用)、しょうが(チューブ)、ごま油を使います。そして、今回はモランボンから発売されている「手作り餃子の素」を使用しました。これを使うと素晴らしい美味しさに大変身します。他の調味料で味付けをよくする事が出来ますが、使用する量が少ないので、かえって高コストになってしまいます。なので、このような商品はお勧めです。

    餃子の皮は薄めにしています。厚めは水餃子に使えば良いでしょう。枚数は20枚からで、メーカーもいくつかあるようで、中には100枚という作るには果てもない感じのもあります。

    この他に具材として、しいたけ、白菜といった野菜を入れるもよし、えびやイカなどシーフードにするのもよし。お好みで様々なスタイルに出来ますよ。

     

    こねるその1

    容器にお肉、刻んだにんにく、しょうがを入れてよく混ぜます。今回は暑さ対策で塩分のある鶏がらスープの素を少し入れました。入れるとしょっぱくなるので、入れない方がお勧めです。少し粗いかなという所で、一旦止めます。

     

    こねるその2

    次ににらを5兪宛紊棒擇辰堂爾気ぁM憧錣貌れたのち、餃子の素をここで加えます。

    フードプロセッサーではない場合は、にらを1冂度に細かく切り、ボールにお肉、刻んだにんにく、しょうが、餃子の素を入れ、お肉に粘り気が出るまでよく混ぜます。

     

    写真左のような感じになるまで混ぜて下さい。最後にごま油を大さじ1杯くらい入れて、ちょっとだけ混ぜます。これで、タネは出来上がりです。

     

     

    包む

    小皿やお肉の入っていたトレーにお水を少々入れ、皮で餃子を作っていきます。耳はだいたい5mm程度でしょうか。お店で出てくるようなしわしわの作り方がよくわからないので、シンプルなストレート貼りにしています。お子様が作るならこの工法が良いでしょう。最初から波板工法のように難しい事を教えてしまうと、「出来ない」事から料理が嫌いになってしまいます。簡単な作り方で楽しさを教え、そこに飽きたらレベルアップさせれば、きっと料理は楽しいもの。として上達してくれるでしょう。

    お肉(具材)をパンパンにしてしまうと破れてしまうほか、肉汁を上手に出す事が出来なくなるので、ほんの少し空きを作るようにします。出来上がったら、約1時間材料をなじませるために冷蔵庫で寝かせましょう。手の熱で溶けてしまったお肉の油が冷えて固まり、その時に調味料などを包み込むので味がしっかりします。お時間がない場合は次の工程にお進み下さい。

     

    焼く

    フライパンにごま油をたっぷり敷き、中火のちょっと強めくらいにします。24僂離廛蕕ぅ僖鵑任錬横宛鎮屬事が出来ます。途中で焼き始まりますので、ちょっぴり早めに敷き詰めます。で、1番最後に置いた餃子を覚えます。

    3分ほどしたら、最後の餃子をつまみ上げ、臀部がきつね色に焦げている事を確認します。そこにお水を注入。水跳ねしますので、やけどに注意して下さい。

    餃子の高さの1/3ほど水を入れます。入れたら、蓋をして蒸し焼きにします。この間にボールなど使用した調理器具を洗って待ちましょう。10分近くなると、フライパンの音が変わってきて、徐々に大きな音になってきます。水が無くなったら火を止めます。

     

    出来上がり

    フライパンとほぼ同じ大きさのお皿を用意し、焼けた餃子の上にのせてひっくり返すと出来上がりです。水分が残っていたりする場合もあるのでやけどには注意。小さなお子様にはこの工程は危険ですので、お父さん、お母さん、大人がやってあげましょう。

     

    あとはしょうゆ、ラー油、お酢などをご用意頂き、お召し上がり下さい。

     

    今宵の夕ご飯に如何でしょう。親子でも簡単にできる餃子作り。絆を深めるには持って来いの料理と思います。一緒に作り、食べるというのは親子でとっても良い事だそうです。夏休みの絵日記も楽しく描けそうですね。

    | 料理 | 08:10 | comments(0) | - | - |