RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車の夏休み第2弾! | main | 来るのかね。 >>
マワ車の夏休み第3弾!!
0

    あぴゃぁ!とうとう日本一が出ましたか。熊谷市で41.1℃…。毎日、熱中症に注意。と聞きますが、どうにもならなくなってきたような気がするなぁ。

     

    こんなに暑くなるとは全く予想もできず、昨日から今日にかけて201系の達人氏と昭和を探しに出かけてきました。今回の舞台は房総半島。外房線、内房線の駅を巡る旅に行ってきました。

     

    朝5時にマワ車家を出発。旅程は渋滞等を考慮してゆったりした感じだったので、総武本線、東金線の駅も追加。最初に総武本線干潟駅からスタート。昭和の風情が残る木造駅舎です。千葉鉄道管理局(千鉄局)…千葉支社にはまだいくつか木造の駅舎が残っており、歴史的に貴重な駅を記録をする事が旅のメイン。結果から申し上げますと、現存する木造駅舎は、ほぼリフォームが行われています。ところが、1つ2つ国鉄のまま残された部分があり、同じものでも微妙に違いがあります。駅舎は造りが似ているのですが、屋根の形状などに違いがあり、登場した年などによるものだと思います。訪問は鉄道にしたい所ですが、本数の少なさが問題。1時間1本程度であるため、1日で見れる数が限られてしまいますので、邪道ではありますが車での訪問としました。

     

    干潟駅から成東駅までの各駅を訪問。鉄道と国道がほぼ平行であり、迷う事無く辿りつきました。成東駅からは東金線を南下。駅数は起終点駅を除くと3駅しかない小さな路線です。でも歴史をみるとすごい秘密が…。駅も個性的な駅で、難読駅として知られる求名駅、縁起の良い駅名の東金駅、福俵駅となっています。

    予定より少し早く進んでいるので、外房線は大網駅からスタートする事に変更。ここからはほぼ道路が一本道となり、さら予定が早く進みます。ところがマワ車と達人氏の昭和レーダーが昭和の秘宝を引き寄せ、時間潰しをする事に。(笑)やはり平成も30年経つと、昭和の遺産はかなり少なくなっていますね。

    駅巡りをしながら南下。お昼は白塗りの道化師風おじさんのハンバーガー屋さんへ。久しぶりに食べると美味しいですね。マワ車は一口揚げ鶏が食べたくなりました。

    お昼を食べがてら作戦会議。現在の進捗状況は予想を超えるハイペースで、3時間近く早い。移動する運転速度を低めに設定(休日であるため、観光や海水浴等による渋滞を考慮したため。)したそうです。しかし、この暑さだからでしょうか、海沿いを見ても人がいる所はいますが、多くが閑散とした感じ。海沿いだから涼しいだろう。そんな事はなく、37℃前後の猛烈な暑さ。

    余り早く宿に行ってもねぇ。そこで、明日の予定を一部前倒しにして訪問する事にしました。安房鴨川駅までが今日の予定でしたが、内房線九重駅から安房鴨川駅寄りの各駅を見て廻りました。九重駅では185系臨時列車がやって来るというサプライズがありました。こうして1日目は無事終了。

    チェックインをした後、食事を食べに表に。部屋で涼み、ようやく一息ついて再び外へ。外に出るとハンパない蒸し暑さ。ここまで来たので、夕ご飯はお魚料理ですね。という事で、安房鴨川駅近くにある磯料理長久さんへ。

    老夫婦の営む、昭和の空気が漂うお店。値段は少々高めですが、新鮮なお刺身などはおいしく、満足できます。特にお勧めはこの地域の名物でもある「なめろう」です。平たく言えばお魚のたたきで、焼くと「さんが焼き」という料理に変身します。

    このなめろうは絶品です。ヤバいっすよ。と言いたくなる美味しさです。写真のお刺身定食(2000円)を注文。あと、ビールを少々。あまりの美味しさに、ご飯とビールが進んでしまいます。(汗)先日はホルモンとビールという組み合わせ、今日も…(大汗)まあ、生涯独り者だし、生きているうちに美味しいものを食べておけば、悔いも残らないでしょう。宿に戻り、温泉に入って疲れを癒し、たっぷり疲れが出てきたので早めに就寝しました。

     

    翌朝。先日の前倒しがあり、幾らか時間に余裕ができました。朝ごはんは達人くん一押しの先日と同じ、ハンバーガ屋さん。朝なので、潰れじゃがいも揚げが食べたくなりました。欧米文化を見習うべく、ドリンクはコークです。暑さで思考回路がかなり不安定ですねぇ。(笑)

    館山駅からスタートです。内房線を北上していきます。保田駅まで順調に進むと、途中に道の駅「保田小学校」というよくわからない道の駅がありました。時間も余裕があったので寄ってみる事に。小学校が併設されている道の駅なのかなぁ。と考えていると到着。答えは廃校となった小学校を転用した道の駅でした。なるほどぉ。全体的に道の駅仕様になっていますが、建物の各所に小学校の建物であった名残があり、机やいすなど転用品と思われるものがありました。お土産コーナーを見てみると面白いオリジナルお土産があったので買ってしまいました。道の駅を後に、再び北上。浜金谷駅で近くにある東京湾フェリー乗り場に寄り道。東京湾フェリーと言って、沖田刑事の活躍を思い出した。皆さんはどうかな。ここでは自分が食べるお魚(ひもの)を買いました。

     

    海岸沿いを内房線と共に北上。内房線の海をイメージするような写真が撮りたいなぁ。竹岡駅を出て次の上総湊駅を目指していると、達人氏「ここ、有名な撮影スポットみたいですよ。」と一言。ガーター橋がメインで、小さなトラス橋があり、その奥には東京湾。「良いなぁ。でも電車がねぇ。」と言いつつ、調べてみると丁度1本列車が来る事が判明。車なので、交通量の多い道路に停車する訳にもいきません。達人氏が機転を利かせ、良さげなポイントへ。あと1分!良い場所を探さなきゃ。

    こんな感じで撮れました。海をイメージさせる風景になったかなぁ。自分としては満足できました。

    途中、お昼を取りながら青堀駅まで進み、いくつか飛ばして千葉駅側から来れば最初の木造駅舎を有する巖根駅を撮影して、メインの外房線、内房線駅巡りは無事終了。

     

    旅はこれでは終わりません。達人氏はちゃんと私の事を考えてプランニングして頂きました。私が貨物大好き。という事を考え、京葉久保田駅、千葉貨物駅など貨物がありそうなスポットを巡りました。旅の神様もプレゼントをくれました。新しいコンテナをいくつか撮影でき、マワ車大満足です。

     

    こうして大満足で旅は何事もなく終了。達人氏、2日間、自動車の運転や何やらとお疲れ様&有難うございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。

     

    マワ車の夏休み。3回も海へ山へと出掛けました。色々あって家に引きこもりがち。年のせいもあってだんだん自宅警備員化しつつありますが、今年の夏休みは思い切ってあちこちに行って、行く先々で思い出もたくさんつくれました。ただ、水族館などアベックや家族が似合う場所には一生行けないんだなぁ。勿論、一人で行く事は出来ましょう。ただ、公衆の突き刺さるような視線にはマワ車は耐えられません。だから、一生行けないなぁ。と思うのです。今年の夏休みは、その損失をほんの少しでも埋められたのかなぁ。残された時間はあまり多くありません。行ってみよう。と思い立った時に1つでも多く、思い出をつくりに出掛けなきゃ。と思う夏休みでもありました。

    | 鉄道 | 20:27 | comments(0) | - | - |