RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車の夏休み第1弾 | main | 絵本の更新&マワ車食堂料理日記(7月19日) >>
マワ車食堂料理日記(7月18日)
0

    ウォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!

    頼みもしないのに水がアチィぜ!(笑)

    そういえば、この高温のまま雨が降ってきたらどうなるのかなぁ。そう、気温40℃で湿度100%の雨です。そのままお風呂になりそうですなぁ。

    もう一つ。このような日はお花の水やりも気をつけたいですね。アツアツになっている水をあげては可哀想です。ヒンヤリしているのを確認してあげましょうね。

     

    さて、今日のマワ車食堂。先の修行で疲れているのでとっても手抜きですが、スタミナの付く(と思う)料理にしましょう。

    材料

    豚こま肉 200gぐらい、たまご2個、長ねぎ(白い部分3/4本)、調味料(しょうゆ、コショウ、にんにく)、ごま油

    豚肉は疲労回復、たまごは古くからの栄養食品、ねぎはネギに首を巻くと風邪が治る。(?)と免疫力アップになります。にんにくもね。

     

    作り方

    ,佑は写真ような感じです。適当な感じで良いですよ。料理は食べて貰いたい。という気持ちがあれば、それが何も代えがたい調味料なのです。適当でもその気持ちを忘れないで下さいね。

    ▲侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕を敷き、お肉を炒めます。こしょうを少し振って下さい。

    8割くらい炒めたら、お醤油とねぎ、にんにくを入れます。お醤油を入れすぎるとしょっぱくなってしまいます。

    い肉が9割くらい出来上がったら、たまごを入れて絡ませていきます。火は中火よりやや弱いくらい。

    イ燭泙瓦焦げないように混ぜながら出来上がりに近づけます。あと少しでという所で火を止めて下さい。そのまま2分ほど余熱で温めます。これはフライパンにたまごが残らないようにするためで、出来上がってしまうと残りがちになるので、そのまま余熱で仕上げてしまおう。という処置です。

    Δ燭泙瓦しっかり出来たら出来上がり。

    如何でしょう。とても簡易な料理ですが、味はバッチ・グーですよ。ご飯でもお酒でもお供になるのではないでしょうか。

     

    よく、この程度でも失敗したら…。と思われるでしょう。良いんです。何事も失敗をしなければ、上達はあり得ないのです。仕事でも何でも失敗が必要なのです。ただし、家を焼いてしまった。などと致命傷を受け、立ち直りが出来なくなっては困るので、ほどほどの失敗にしましょう。失敗した時は落胆や怒りなどがありますが、何故そうなったのか。新しい発見を一つでも見つけましょう。そこからこれはこうすると、こうなる。という事を学び、同じものを作って成功できるようにする。料理がとっても上手な方は失敗の積み重ねが必須。とお話しされるそうです。

     

    という事で、今日もオールナイト熱帯夜!蚊取り線香の火の取り扱い注意!氷枕でまくら投げ戦争は怪我のもとだ!気をつけな!羊を数えて眠りにつこうぜ!!(意味不明)

    | 料理 | 19:38 | comments(0) | - | - |