RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(6月28日) | main | マワ車食堂料理日記(7月1日) >>
絵本更新のお知らせ(6月29日)
0

    こんにちは。

    な、何でしょう?キチガイのように吹き荒れる風ととてもきつい日差し…。洗濯物が干せないどころか、窓が開けられず最悪の1日です。で、梅雨明けしちゃいましたね。観測史上最も早いらしいです。雨が少しは降ったけど…近いうちに「梅雨」というものが無くなってしまうかもしれませんね。

     

    こんなに梅雨が早く明けてしまったので、心配な事は「水不足」ですね。何も言っていないから、今の所は大丈夫なんですかねぇ。水不足になると取水制限がかかりますが、取水制限20%あたりから生活に影響が出てくるそうです。20%になると水道の出が悪くなってきます。この時点では工業用及び農業用の水が給水制限を受けはじめるので、後になって生活に影響が出てくるかもしれません。

    そして、取水制限30%に至ると本格的に私たちの生活に影響が出始めます。「断水」の始まりです。水の出はさらに悪くなり、夜間には断水が行われるかもしれません。そうなると普段の生活で水に関わる食事、入浴、洗濯、トイレなどが今まで通りにはいかなくなります。さらに悪化すれば、日中帯も断水が行われるでしょう。天然水ほにゃららという店頭で売られている水もこの時点では販売できない状態になっているかもしれませんね。悪化すればするほど、生活は一変してきます。自宅では炊事洗濯、お風呂といった事が困難になり、不衛生な環境に。公共施設などでは冷房の使用停止、プールなどの閉鎖などと周りも環境が悪化してきます。

    最悪は水道の完全停止で、あらゆる活動の低下が考えられます。火事が起きても燃え尽きるのを待つしかなく、河川等で沐浴や洗濯を行う事で衛生状態が悪化、疫病の蔓延となってしまうかもしれません。普段から節水を心掛けないといけませんね。

     

    閑話休題、絵本のお話をしなければなりませんね。(汗)

    先日は鉄道雑学の写真をいくつか追加しましたが、今日は209系の新しい番代とJR西日本の客車を追加しましたよ。前者は八高線・川越線に登場した3500番代です。205系の置き換えという事で、5本ある205系も徐々に姿を消していますね。今は2本残っているのかな。ここだけのオリジナル車ですが、さようならイベントは聞かないのでそのままお別れなのかもしれません。205系改造車が残るのは鶴見線と南武線(浜川崎支線)、仙石線かな。あと武蔵野線にユニット改造車がありますね。まあ、最終日には何処からともなく「ありがと〜〜〜っ!!」という声が聞こえるのかもしれません。

    で、もう一つはJR西日本の新造客車であるSLやまぐち号用の35系客車。流石、匠の集まる会社ですねぇ。現代風にアレンジしながら、古さを醸し出していて、なかなか良い感じです。機会があれば乗ってみたいですね。

     

    という事で、次回の絵本をお楽しみに♪

    そ、それにしても暑いなぁ。室温30℃超えてる(冷房入ってるのに)…今日はコロッケ買ってきて、野菜はたくあんにしようかなぁ。(因みに本日は9時過ぎに室温34℃となりました。もう、キチガイレベルです。)

    | 絵本 | 17:06 | comments(0) | - | - |