RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< 結果なので。 | main | 絵本更新のお知らせ(6月25日) >>
マワ車食堂料理日記(6月23日)
0

    こんばんは。

    今日は蜂の巣を見つけて、大きくならないうちに駆除しました。可哀想だけど、ご近所に迷惑をかける訳にはいきませんからねぇ。

     

    さて、今宵のマワ車食堂は…

    何という近未来のようなお食事です。お野菜はたくわん(だいこん)だけでも十分だったのですが、ちゃんとしたものを加えています。

    チャーハンとラーメンです。ちょっぴり量が多いけど…。

     

    さて、このチャーハンとラーメンは…何者でしょう。

    チャーハン

    セブンイレブンで発売されている「すみれチャーハン」です。ラーメンで有名なすみれで出されるチャーハンです。

    300gとボリューミィーな内容です。袋に数か所穴を開けて、チン出来ます。また、お皿に移してチンする時はラップが必要です。べたつきの無い、パラパラなチャーハン。美味しい。時折、口に運ばれてくるチャーシューの塩加減も絶妙です。具材がシンプルで、食べやすい一品です。

    アクマのキムラー

    何でしょう「アクマのキムラー」とは?木村さんが悪魔のようなレシピを考え付いたのでしょうか?漫画家の谷口菜津子先生が「悪魔級の美味しさ」としてチキンラーメンとキムチのやみつきになるレシピを考えになり、話題となったものを商品化したものです。

    ただでさえ美味しいチキンラーメン。どんな変化があるのでしょう。普通のチキンラーメンではそのまま出して、お湯を注ぐだけですが、この商品はフリーズドライのキムチ(具材)と最後に投入するラー油かな。それぞれ別袋になっています。

     

    作り方はラーメンを取り出し、たまごポケットに生卵を投下。ポケットを外してしまった時は悲しいですが、今回は無事、投下成功。周りに具材を入れて、お湯を注ぐ。お湯のかけ方でたまごの調整が出来るのが楽しい。黄身にかけず白身だけにかける場合と、黄身にそっとかける場合では多少の違いがあります。(気のせいかな?)お湯を注いだら、3分と言いたい所ですが、仕上げがあるので2分33秒〜46秒の範囲で蓋を取ります。最後に仕上げで旨辛を引き出すラー油を入れて出来上がり。

     

    ラー油があるのでよく混ぜた方が美味しいはず。という事で、よく混ぜて実食。たまごは最後の方で黄身を割る派なので、今回は最初からでちょっぴり楽しみダウン。でも、すぐに回復するのでした。まずは一口…。

     

    ああ、美味しい!!」やみつきになる。というのも納得です。辛いのは苦手なので、あまり口にはしないのですが、これは卵の黄身がしっかり辛さを良いバランスに保っているようです。マイルディーな辛さです。最初からガツンとか、後からゴツン。という追っかけてきな辛さはなく、最初の一口から「おじゃまします〜。」って感じの物腰の低い辛さ。と言いましょうか。辛いのが苦手な方でもいけそうです。(卵を2個とかにするともっと辛さが弱くなるかも。)後は、スルスル〜っと食べる事が出来ました。

     

    という事でマワ車の食レポでございました。何の参考にもならないと思いますが、皆さまご賞味下さいませ。この2品はお勧めですよ。

    | 料理 | 19:15 | comments(0) | - | - |