RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(4月30日) | main | ダメなんですかぁ。 >>
開ける事がありませんように。
0

    こんにちは。

    何でしょう。この初夏のような陽気は。体がちょっとずつしんどくなってきましたね。仕事が終わり、帰宅すると某音楽グループの記者会見がやっていました。ちょっと見入ってしまいましたが、その中でお酒の問題についてがあり、軽くは注意をするなどしていたそうですが、結果こうなってしまい、しっかりしておけばよかった。と言っていました。何事も、問題が起きた時や起こる予兆がある時に、いかに防いだり、小さくする。というのがポイントですよね。問題を放置したり、隠ぺいをしてもそれが表に出た時、取り返しのつかない事になる事は往々にしてあり、時には自らの身を滅ぼす結果になってしまうこともあるのです。

     

    そんな事柄の一つに防災があります。先日もお話した通り、「起きる前に出来る事をして備える。起きてからでは遅い。」のです。

    という事で、マワ車家に新たな防災グッズが届きました。今回は『トイレの凝固剤』です。

    大きな地震などで水道が使えなくなった時に使うものです。東日本大震災でも問題になったのがトイレで、避難所には何百の人々が集まり、トイレを使います。しかし、衛生面での問題が発生。不衛生である事から、水分や食べ物の摂取を控え、結果エコノミークラス症候群などの病気が発生する二次災害的なものが起きました。避難所だけでなく、個々の家でもあったそうです。

     

    東日本大震災では私の住む所では、水は普通に使えたのですが、今後発生すると言われている南海トラフ大地震や首都直下地震、富士山の噴火では水道が相当長期間使用できなくなる恐れがある。と考えられています。自然が相手だけに楽観論よりも最悪の想定を考えた方がよいでしょう。

    仮に何の被害もなかったとしても、生活インフラがダメになる。電気は電線を空中に張り巡らせば早期には復旧しそうですが、水道は地下にあるためかなり時間を要してしまいそうです。給水があっても、トイレやお風呂に使うのは困難でしょう。

    今回買ったものは、スーパーの袋などを便座にセットし、用を済ませた後に固めて可燃ごみとするものです。袋はあとで適当な大きさのものを買うとしましょう。中がどんな感じなのかは開けていないのでわかりません。使用期限は10年で、一度も開けることなく過ごせれば、この投資は問題ないでしょう。

    防災グッズもある程度揃ってきました。まだまだ色々なものが足りてないのかなぁ。あとは何が必要かな。

     

    最初は自分の身や家族を守る事が最初になります。もしもの時に家族を守る。と言ってもマワ車は独りぼっちですが、その事をよく考えて、来たるべき時に備えてみませんか。

    | 日記 | 16:53 | comments(0) | - | - |