RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(4月22日) | main | 休みは検査2 >>
休みは検査。
0

    こんばんは。

    昨日とうって変わって、今日は涼しい…ちょっと肌寒い一日でしたね。明日あたりから天気が悪くなるのかぁ。

    マワ車、年をとったなぁ。と思う事がまた一つ増えました。愛用の座布団にほころびが出てきたので、裁縫をしようと。ところが針に糸が通せない…。ああ、老眼。また進んだかな。悪戦苦闘5分ほどでやっとの思いで糸が通った。

    しかし、裁縫技術が無いので上手く縫えない。(涙)仕方がない、安全ピンをどこかで買ってこよう。穴が開いた服でも、外から見えなければそのまま着ている事を誰も知らない。

     

    今日は、家のあるものの検査。見て貰った所、異常なし。良かった。

    検査の人と軽く話していると、「これ地震に備えての備蓄品ですか。」と段ボールに入った品物を見て言う。「そうですよ。」

    そう、天災はいつ来るかわかりません。家の下敷きなどで天に行ってしまえば必要のないものですが、後の事も考えなければなりません。

    たびたび話していますが、そう遠くないうちに来ると言われている南海トラフ巨大地震や首都直下地震、富士山噴火などが起こった際を考えて、最低1週間の備蓄をするようにお役人さんが申しています。マワ車も食料と水を中心に少し多めに備蓄を始めました。また、手回し充電(発電)による懐中電灯の備品も用意しました。

    東日本大震災で被災した東北地方の人が「備えは来た時では遅い、来る前にやるべきだ。」と言っていたそうです。天災が来たその時、何も無い所から始めるか、幾らかのアイテムを持って始めるかでは大きな違いがあるという事を考えれば良いと思います。マワ車もまだまだ不足しているものがあるので、少しずつ買いだめしなきゃなぁ。

     

    そういえば、家の点検で気がかりな事が一つあったなぁ。東日本大震災では震度5弱位の揺れに耐えた我が家ですが、次の巨大地震に耐えられるのかな。という事。何処かで聞いたのですが、関東地方の多くの家屋が東日本大震災で倒壊せずに立っていますが、見た目はさほどの被害が無いものの、柱などにダメージを受けており、首都直下地震で予想以上に倒壊するのでは?という話。柱や梁の具合はしっかり見ないといけないそうですが、外観で大丈夫と判断している建物が多いとか。検査の人も聞いた事があるような気がする。と言ってました。震度が一つ上がるとその力は何十倍にもなるので、それだけでは言えないのですが。地震や噴火が起こってから実際にどのようになるのかは誰にもわかりません。

     

    家の検査が無事終わり、午後はとても疲れているので横になって過ごしました。明日はマワ車本人の臨時検査を予定しており、今日と明日は検査で終わってしまいそうです。家と同じく異常なし。だと思うんですけどね。

    | 日記 | 20:55 | comments(0) | - | - |