RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(4月9日その2) | main | 爆弾って? >>
う〜ん。時代ですねぇ。
0

    こんばんは。

    詳細は語れませぬが、当社ではゴタゴタしているおかげで若い世代にも変化が見られつつあるようです。マワ車はもう歳なので、転職なんて、ヘッドハンティングでもない限り出来ません。何の役にも立たないので、隅っこでじっとしているしか他ありません。

    若い子の困りごとを聞いてみると、今回の騒動が起爆剤になったのかもしれませんね。色々お話を聞いてみると、割と多かったのが「会社に騙された。」という残念な答え。正直、私も会社が時代の流れを見ているのか疑問に思う事があり過ぎて、発展を期待するのも難しい。働いた分だけのお給金を貰えればいいのかな。と思う次第です。

     

    若いうちなら、転職も大丈夫でしょう。彼らを責める訳にはいきませんよね。そうさせた会社、そして私たち先輩がいけないと思うのです。ここでどうのこうのと言ってもあれなので、私がとある人から聞いたお話を一つ。

     

    「経営者は自らの利益も大事だが、社員を自由にさせなければ成り立たない。」と言ったかな。

    平たく言えば、利益を出すために社員をこき使うのは自由だが、社員は疲弊し、利益を生むどころか、社員は離れ、ゆくゆくはその会社は消えてしまう。という事です。

    社員の自由な時間を会社のために使うという事は、リフレッシュを奪うという事。仕事を忘れ、何かに使う。という事が少なければ、四六時中仕事に振り回されるという事で、効率が良くなるどころか、悪くなるだけ。と言っていました。

    出来ない上司。の見分け方を知っているかい?と聞かれました。

    仕事が出来ない…かな。と返事をすると、それは単に要領が悪いだけ。との事。仕事が出来ないなら、救いようはある。出来ない上司は、一番多いのが自分の事だけしか考えていない。というもの。だ、そうです。出世をするのはとっても良い事。しかし、それをするために部下社員を踏み台にするようでは、その会社は必然的に競争社会になり、結果ダメになってしまうとか。過度な競争にならないようにするのはその上の上司の役目との事です。

    そして、最悪とも言える上司が「なりたくないけど、やる事になった。」と言う上司。だそうです。その方の会社では、このような上司はすぐに降格させ、再び戻る事は相当難しいとか。何のビジョンも無く、ただの伝書鳩以下の存在なら、非効率の元凶とも言えるから。だそうです。

    兎に角、経営者は自ら、ビジョンを示し、自ら率先して動き、社員を奮起させ、休む時は休ませる。と言ったメリハリあるものでなければいけないそうですよ。実際には理想論に近いようなお話でしたが、マワ車はこのお話を聞いて、上司向きではないな。と思い、昇進試験は絶賛、運転見合わせ中。運転再開の見込みは立っていません。って感じかな。まあ、理想となる上司がいない。(あの一件で、二度と試験を受ける気は無くなったけど。)というのも悲しい現実。若い子たちも、自分の夢を叶えるため、この会社を選び、会社のため、自分の夢を叶えようと入社したのでしょう。蓋を開けてみたら…、と日々の鬱積が積もり積もった結果がこれなのかもしれませんね。・・・これ以上は諸般の事情で終わりにしましょう。とりあえず、勤め先の会社の将来に暗雲が見え隠れし始めている気がしてなりません。

     

    もう一つ、こちらは面白い話題。

    今の若い子たちで、「フロッピーディスク(FD)」を知らない子が急増しているとか。あの有名な記録媒体を知らない?まあ、昭和末期から平成初頭あたりでは一般的で、それ以降に生まれた子なら知らないのも無理はないか。

    時代ですねぇ。色々なものが生まれ、何かが消えてゆく。フロッピーディスクと言えば、ワープロ。ワープロの進化で年賀状が楽に作れるようになり、その傍らで年賀状を作るおもちゃ?がひっそり消えて行ったっけ。フロッピーの前の記録媒体はカセットテープ。音楽を記録するほかにもゲームなどのデータ保存にも使っていたなぁ。カセットテープの相棒はラジカセ。これを肩に担いで踊りながら歩く人も見なくなった。竹の子族も消えた。動物版でナメネコも一世風靡したよね。色んなグッズがあった。免許証なんかが有名だったね。グッズと言えば。スーパーカー消しゴム。ノック式ボールペンでレースを授業の合間でしたっけ。ボールペンの発条を2倍にしたりして楽しんだなぁ。キン肉マン消しゴムなどアニメキャラものも大人気だった。女の子はおはじきやゴムひも飛び、あとリリーとかいったか、編み物も流行っていたなぁ。そういえば、自転車のホイールを棒で押して転がして走る子も消えましたねぇ。80年代にはインベーダーゲーム。その後、ファミコンへとゲームセンターが家庭にやって来る時代になった。

    思い出した懐かしいものと言えば、偽造テレカ、一杯のかけそば、ノー○ン喫茶、ノー○ンしゃぶしゃぶ、未だ解明されていない「9」の文字に並べられた机、口裂け女、黒電話、ランバダ、宝石箱(アイスクリーム)、アルギンZ、スクールウォーズ…いやあ、いっぱいあるなぁ。もうやめとこ。

    とりあえず、歳を取ったという事ですよね。何だかよくわからない話でした。

    | 日記 | 20:11 | comments(0) | - | - |