RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車の近代化施策(二次電池投入。) | main | 答へ >>
もぐもぐたいむをしてきました。
0

    こんばんは。

    先日は朝から体調不良で、体が思うように動かず、寝て過ごしました。寝ていると少しずつ回復はするものの、やはり歳のせいでしょうか、遅くなってる。マワ車は45歳。初老というおじいちゃんの部類で、一人暮らし。つまり独居老人ですな。(笑)あとは苦しまず天に召される時を待つだけです。

    昨日はごはんもコンビニに行って菓子パンを2個食べただけで、いつの間にか寝ていました。

     

    朝4時少し前。目が覚める。悪かった体調も大丈夫そう。ただ胸の痛みが少し残っているようだけど、お出掛けできそうかな。

    という事で、八高線の始発列車に乗って高崎駅を目指し、上越線に乗って水上駅で乗換えて2駅目の土合駅に来ました。

    鉄道が好きな皆さんなら知っている有名な駅です。知らない方のために簡単に説明をしましょう。

    土合(どあい)駅…高崎駅と長岡駅を結ぶ上越線の駅で、群馬県では最北の位置にある県境の駅でもあります。駅の近くには谷川岳があり、時期によって登山客で賑わいます。もともとは単線区間でしたが、複線化する際に下り線に新清水トンネルをつくり、そこに駅を設置しました。地下70mの位置にあり、日本一のモグラ駅となりました。上りホームと下りホームの高低差は81mあります。

     

    と、たかだか81mと侮るなかれ。一つ前の湯檜曽駅からトンネルは続き(湯檜曽駅の下りホームもトンネル内にあります。)、到着すると薄暗いホームに降り立ちます。待合室、トイレはありますが、自販機はないので事前に用意しておくと良いでしょう。

    「出口」と書かれた案内板に近づくと写真のような光景になります。遠くの方に出口があります。改札口までは10分程ですが、結果として老朽化の著しいマワ車は15分ほどかかってしまいました。階段の左には沢のようなスペースがありますが、エスカレーターを設置するためのスペースだそうですが、設置する気はなさそう。登山者に言わせると「この程度の階段でへこたれたら山は登れない。だから要らぬ。」とか。つまり、ウォーミングアップに丁度よいらしく、昇降機は不要みたいです。

    階段に向かって左側に1、2、3…と段数が表示され、5段毎に踊り場があります。さて、マワ車も挑戦してみますか…途中の踊り場2か所にはベンチがあり、一休みする事もできます。挑戦する時は自分のペースで、無理をしてはいけません。結論から言えば、駅は山の中にあり、人家もなく助けを呼んでも直ぐには来ません。マワ車も休まずに頑張りましたが、200段目位かな、心臓から火を噴きそうな感じになりました。へたへたと登って最後の462段目に到達しました。下りホームから距離にして338m。ひざが破壊寸前でした。

    ここが通勤駅だったら、相当体が鍛えられそうです。階段を登りきると143m通路が続き、そこから24段の階段があります。ここを登って道なりに進むとようやく改札口に出ました。ちょっぴり寒かったけど、もうポッカポカです。

    改札口を通り抜け、上りホームに行ってみました。おお、山の中だ。人家らしいものはありますが、人の気配がしません。駅は立派な山小屋風で、待合室もありますが駅寝をする登山客が火気厳禁にもかかわらず、コンロなど火気を使用するため使用停止になっていました。

    上越線は概ね3時間に1本しかないので、駅前からバスが丁度あり、水上駅まで戻りました。因みに上毛高原駅まで行くバスもあります。新潟方面はありません。

    水上駅からは新前橋駅までのいくつかの駅を訪問しました。1時間に1本程度の運行本数なので、のんびり見て廻りました。

    上越線の車窓には梅の花や桜が咲いている様子が伺え、春だなぁ。という気分になりましたが、最後に訪れた群馬総社駅でつばめさんが巣作りのための下見でしょうか、1羽だけやってきました。これも春の訪れを感じるものですね。マワ車にはもう来ない春ですが、小春日和の中、とても楽しい散歩でした。

     

    【追記20:45】

    そうそう、お土産を忘れていました。高崎駅で見つけたのですが、『電車だヨ!出発進行』という、昔何処かで似たような、そうでないようなフレーズが…。先日、JR東日本高崎支社から引退したかぼちゃ電車事、115系をモデルにしたお菓子(チョコクランチ)です。つい、何となく買ってしまいましたが、偶然にも115系をバックに撮る事が出来ました。糖尿病なので、あまりお菓子は好ましくありませんが…。(まあ、いいか。(股尾風))

     

    と、いつもならここで終わりですが、とある駅でこんなポスターを見つけました。

    列車を待つ時間を漢字で」というものを見つけたのです。

    見てみると、国や地域などを漢字にしたもので、明治時代などで見られるものです。そこで、皆さんに問題を出しましょう。

    問1.次の漢字は何と読む?(初級編)

    1.倫敦

    2.亜米利加

    3.伊太利亜

    問2.次の漢字は何と読む?(中級編)

    1.華盛頓

    2.濠太剌利

    3.波蘭

    問3.次の漢字は何と読む?(上級編)

    1.秘露

    2.哥斯達利加

    3.委内瑞拉

    4.夏麦論

    5.柬埔寨

    さあ、みなさんわかりますか?

    | 鉄道 | 19:16 | comments(0) | - | - |