RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(11月10日) | main | マワ車食堂料理日記(11月14日) >>
マワ車食堂料理日記(11月12日)
0

    こんばんは。う〜ん。寒い。

     

    昨日は夜勤でしたが、吐く息が白かったですねぇ。どうりでひざが痛い(反り足)訳だ。これから痛さに耐える時期になりますね。反り足は老朽化によるもので、修繕のしようがないけどね。

     

    昨日の夜勤では、後輩くんも将来がとっても不安。この会社に居続けるべきか否か。と悩んでおられる様子。仕事に差し支えないように考えなきゃね。とは言いました。でも、心配事は多いよう。

    ただ一つだけ言ってあげました。

    物事に対し、正面に向き合わずは『終』を生むものなり。」です。

    物事には色々あります。現状の改善や問題、環境などです。ある問題が発生した時、そこに正面に向かない、つまりきちんと対処しない。や既得権益の為に回避するなど、解決から遠ざかる行動を起こせばどうなるか。大抵は良い方向には進まないでしょう。悪くなる一方な事が多いはずです。簡単に言えば、嘘が嘘を生み続けるような状態になれば、行きつく先は終わりでしょう。

    本来、発生と同時に解決すべきだが、そのタイミングを逃せば、解決を決めた時までの間に出た問題の解決もせねばならず、一層の困難が生じ、解決は程遠いものとなる。

    身近な例では、壊れたものです。例えば、時計の電池が切れかかってるのを見つけ、すぐに電池を交換すれば問題は解決であり、被害は最小限に留まる。しかし、放置した結果、目覚ましが機能しないなどの大きな問題に発展し、会社に遅刻し、給料をカットされる。とか、大事なデートに遅刻し、振られてしまう。終わりではありませんが、大きな被害になる訳です。

    もっと大きな話では、最近ちょっと勉強したのですが、国鉄です。話すと途方もない長さになるのですが、国鉄がなぜ潰れてしまったのか。これも、何となく同じ感じです。よく労働組合が悪い。なんて事になっていますが、どうもそうではなく制度の不備や政治家の思惑などの問題があったようですね。労働組合が一辺倒に悪いとは言えないようです。

    間違っているかもしれませんが、筋は多分あっていると思う。大なり小なり、世の中の出来事はこんな感じじゃないですかね。

     

    後輩くんも「う〜ん」と唸っていました。まあ、私はこの歳ですから、ヘッドハンティングといった奇跡が起こらない限り、生活の為に転職はもうちょっと先ですね。そういえば、安●の神様は最近、話に出てこないけどどうしたのかな。えっ?今は恵比寿様に鞍替えしたって?(謎)

     

    閑話休題

    今宵のマワ車食堂は…全く意味不明、魔改造料理が発動されました。

    ハードロック調「ドナドナ」を聴いたからでしょうか。仔牛の暴れっぷりは最高でした。市場で売るような状況ではありません。

    スーパーに買い出しに行くと、紫色の玉ねぎが売っていました。「あっ!これはインドの玉ねぎ」、今宵はトマトと合わせたオムレツを作ろう。と決定。ここまでは良かったのですが、サンマを見つけた…。

    合体しかない…。私の体に流れる、魔改造の宿命なのでしょうか。その2文字が今日の料理になりました。

     

    サンマを焼いて身をほぐし、オムレツと一体化させました。調味料は塩、味の素、マサラだけ。

    シンプルながら美味しい料理。カルシウムも摂れるちょっぴり健康的な一品になりました。

    | 料理 | 20:43 | comments(0) | - | - |