RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< 絵本更新のお知らせ(10月24日) | main | マワ車食堂料理日記(10月27日) >>
マワ車食堂料理日記(10月25日)
0

    こんばんは。

    う〜ん、川の水の濁りがそのまんま。毎週、毎週大雨って感じ。山にも保水できる能力があって、その溜まったのが何日かかけて川に流れ込むので、水量もなかなか減りません。

    年々、災害が多くなり、被害も甚大な事が多い。何かとてつもない災害が起こる前触れなのかねぇ。

     

    本日より、北陸新幹線で不通となっていた区間が再開しましたね。私も来月に利用する予定です。

    その新幹線の切符はいつになったら発売されるのだろう。と20日に最寄りの駅へ。

    「う〜ん、何も来ていないのですが23日に予定しています。」

    との事で、23日にアゲイン…

    「ごめんなさい、上から何も音沙汰がありません。近いうちにホームページに出るらしいです。」

    結果、ホームページでは24日の11時と出ていました。仕事前に別の駅を覘いてみる事に。時間が少し前だけど、どうかなぁ。

    みどりの窓口には何もありません。その窓口ではやはり北陸新幹線の切符を目当てにしてきたお客さんでしょうか。ちょっとプンプンのご様子。どうも、発売される日時を知らないよう。

    発売されていない事を知り、時間が少しあったので発売時間に合わせて別の駅に移動し、特急券の券売機で切符を無事に買う事が出来ました。

     

    災害という事で仕方がないと言えば、仕方がないのですが、切符の発売予定は別のような気がしますね。

    いつ頃になるのかくらいは窓口に張り紙くらいしてくれると助かる人が多いと思う。なのに「ホームページを見ろ」というのは、もう上から目線満々って感じがする

    この応対で気になるのが、お客さんで最も立場が弱い人はだれか?という事に気付いてなさそうな感じでちょっぴり残念。JRの商品がホームページ上で行われるなら仕方がありませんが、ホームページが無くても買えるという現状(駅に行けば切符が買える)を考えると、ホームページに載せたから大丈夫という発想は如何なものだろう。また、一刻も早く知らせるなら駅のような気がする。すぐに張り紙をしてくれれば、今の時代すぐに情報は広まるし、見ない人もこれは目につけば見るでしょう。

     

    相手の立場にたってものを考える、つくるといった事は予想の範囲を超えるなど一筋縄ではいきませんが、やらない方がややこしい事になったり、取り返しのつかない事になってしまいますよね。まあ、都合が悪くなると隠ぺいやもみ消すという手立てもなくはないですが。高校生の頃、担任の教師が言っていたなぁ。「頭に蛆がわくような人間にだけはなるなよ。」通っていた学校はちょっぴりやんちゃな子供たちが通う学校だったので、言い方は荒い。この一言は要するに自己中な人間にはなるなよという事だったと思う。こんな人は幾らでもいそうだし、何を言っても立て板に水だと思うけど。

     

    「相手の立場に立ってものを考える」というのは円滑な人間関係を考えるなら必要な事であり、商売に上手に生かしている企業は業績も良い。今の私たちに欠けているものの一つのような気がしますよね。また、聞いた一言を一つ先を考えるという事も有効です。例えば、「言われた事だけやっていればいい」という一言。これをひっくり返して解釈すると…。

     

    今回の事柄も、手書きでもよいので、張り紙1枚出しておけば、お客さんも並ばないで怒る事も無かったろうに。そう思うのでした。

    閑話休題

    今宵のマワ車食堂は、またまた寄食とも言える魔改造料理が誕生しました。

    一見するとキムチチャーハンのようですが。

    ミートソースの西洋粥

    スパゲッティに使われるミートソースとお野菜、お肉を少々。そしてご飯をまぜた謎の異国料理。イタリア料理?

    あれやこれやと出来上がったら、ちょっぴりぺちゃってしまった。これはリゾットとか言う、西洋粥と言えるのかな。

    夜勤明けで疲労困憊し、心の目で食材をチョイスした謎の料理。でも、美味しかったです。

     

    | 料理 | 18:57 | comments(0) | - | - |