RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< 八高線とマワ車食堂料理日記(10月9日) | main | 台風もう来ないで。と言いたい。 >>
大丈夫と言いたい。
0

    こんばんは。

    これが最後になりませんように。皆さまもご存じ、戦々恐々の台風19号がまもなくやって来ますねぇ。

     

    世界中の気象学者が注目している台風になっていますね。先日お話した『スーパー台風』というクラスに成長した台風19号。その威力は米国のハリケーンクラスで、最強とされるカテゴリー5を超えるとも言われているようです。そんな特大の台風が、日本、しかも首都東京を襲うという事で、都市災害の面でも注視されているようです。

     

    私たちが経験した事のない台風」という感じらしく、気象庁をはじめお役所でも異例の会見が開かれています。それだけ、非常に危険な台風と考えてよいのでしょう。人はこのような危険な場面に出くわした時に、防御反応の一種で楽観論に動いてしまいがちだとか。

    皆さんは備えは大丈夫でしょうか。街の中を見ても窓に養生テープを貼っている建物が幾つかありました。経験のしたことが無い訳ですから、最悪を考え、出来る限りの対応をして備えましょう。空振り出会ったらそれは、それで良い訳です。何もしないで、最悪な結果になるよりはずっとましです。

    今回の台風で一番怖いのはです。親指程度の小石が飛び交う恐れのある猛烈な風が吹くようです。窓に小石が当たると割れる恐れのあるレベル。雨戸が無い窓には万が一に備えて、養生テープで×印と+印をしっかり貼りましょう。そして、段ボールを窓に固定すると、割れた時に飛散が抑えられます。段ボールが無ければ、ゴミ袋に厚手の衣類を薄く入れて、貼り付けて急場を凌ぐのも手です。そして、ガラスの傍で過ごさない事。出来れば、別室で過ごす事が良いですが、出来なければ、窓から出来るだけ遠く離れて過ごすと良いそうです。高層マンションなどでは、ある程度の風圧に耐えられる丈夫なガラスですが、小さな飛来物(棒状の物など)は一点集中で力が加わるので、最悪、設計以上の力が加わり、割れてしまう事も考えられる。という事を忘れてはいけません。

     

    今日は夜勤明け、帰宅後スーパーに行くとパンやカップ麺コーナーは品切れ状態でした。電池とかも無かったなぁ。

     

    家の廻りで飛ばされてしまいそうなものを固定したり、避難させたりしました。大丈夫と言いたいけど、相手が自然だけに不安だけは残りますなぁ。

    家の中では、備蓄品、停電時の備えとして、灯具の他にお風呂にお水をいっぱい入れました。停電になった時、復旧に時間を要す際、トイレといったものに使うためです。

    職場で話していた中で気になったのが、室外機です。皆さんの家に一台はあると思うのですが、話に出てきたのは屋根に設置したタイプです。所謂、古い家屋などで後付けした時に屋根瓦に乗せてある室外機です。これは非常に危険で、飛ばされる事は間違いないかもしれないので、対策をお勧めしておきました。

    色々と必要な物や対策はインターネットやテレビで見る事が出来るので、見てみると良いでしょう。

     

    あとは明日だなぁ。今回の台風は風速40m/Sを超えるもの。暴風の間は家がガタガタ揺れ続けるらしいです。

    でも、マワ車の明日は仕事の予定。

    国が非常に危険なので、不要不急の外出はするな。と警告をしているが、何とかならないものか。と会社に懇願しましたが、あっさり断られ、電車が動いているうちに出て来いと。きっと、今回の台風をそんなに大したものではないだろう。と考えているのかな。仕事柄、そりゃあ必要なのはわかるけど…。暴風雨の中出勤してこいって。何かあったらどうするのよ。やっぱり、一流の会社です。考えが飛躍してよくわかりません。

     

    兎にも角にも、我が家が持ちこたえ、台風による大きな被害が出ない事を祈るばかりです。

    | 日記 | 17:26 | comments(0) | - | - |