RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(9月24日) | main | 悲喜交々な感じだった・・・。 >>
マワ車食堂料理日記(9月25日)
0

    こんばんは。

    今日は町工場へ定期入場してきました。出掛けようとしたら、職場から電話。休日出勤の依頼だ。病人やけが人が多いのか、全然人が足りていないようだなぁ。年々、1回の仕事量を増加させ、人手を減らし余力を失わせ、日々の疲れが取れない有り様になっている。そこに来て、休日返上で働けば、そりゃあ、具合悪くなるわなぁ。因みに休日出勤をして事故を起こしても、病気になっても、管理者の皆さまは知らん顔だし、私たちもどうする事も出来ません。今まで、そうやって潰れていった人を幾人も見ております。私も昔、病気になり、約7年間苦しい思いをしました。唯一の救いは、管理者の中に理解があった方がいた。という事。おかげで、今の仕事に戻れた事は大変有難い事です。しかし、今は残念ながら皆無でございましょう。何せ、管理と現場は信頼関係を持つ必要が無いそうなのですから。つまり、現場の社員は人ではなく、機械や部品と見なす会社の見方とも言えるのでしょう。

     

    そうそう、私の住む近所に『巾着田』という場所があり、この時期にお祭りがおこなわれています。この場所には秋の花の一つである「曼珠沙華」が群生しており、何百万本もあるとか。真っ赤な曼珠沙華の絨毯は何とも美しいそうです。

    って、行ったことが無いのかって?はい。行きたいのですが、一度も行ったことがありません。というより、そこらかしこに咲いているのでピンと来ない。

    病院に行く道中も、あちこちに咲いていました。曼珠沙華は別名「彼岸花」とも言われています。お彼岸になる頃になると、何の前触れもなく、ヒョコッ!と土から茎が出て、いつの間にか咲いている摩訶不思議な花です。この美しい曼珠沙華、実は毒草なんですよ。それは場合によっては死に至る事もあるそうです。何でも毒を上手に抜く事が出来れば、食用にもなるらしい。

    曼珠沙華は大陸からやってきたものらしく、諸説あり、何かに紛れて日本に広まった説や田畑を荒らすモグラなどを近づけない(毒があるので)ようにするために持ち込まれ、植えられた。などあるそうです。また、他の花と違い、その摩訶不思議な形態から、死に花などとあまりよくないイメージもあるみたいです。

    巾着田に来る場合、西武池袋線高麗駅が便利。徒歩15分くらいです。高麗川駅からはちょっとしたハイキングになり、徒歩40分位になります。車だと道があまりない上、秩父方面の車も合わさり休日は大渋滞しがち。汽車で来てくださいな。高麗駅で下車し、巾着田で曼珠沙華を堪能後、高麗神社などを見て高麗川駅から帰るコースもお勧めです。そうそう、田舎なので飲食店やコンビニは少ないです。お弁当持参や道中どこかで予め調達すると良いかもしれません。食べる所…???巾着田の近くなら、河原があるなぁ。食べていいのかね?もし、小生に直接、連絡が付く方に限定しますが、ご連絡を頂ければランチくらいなら(3名限定)、っていないか。

    詳しくはホームページがあると思うので、探してみて下さいまし。

     

    今日はハンバーグ。デミグラスソース仕様です。

     

    いつもと変わりませんが、ある試作をした一品です。その試作、いや試験と言った方が良いでしょうか。厚みのあるハンバーグをどうやって上手に焼くか?その試験をしました。

     

    結果は満足のいくものになりました。多分、皆さんも知っている方法だと思いますので言いませんが。あれをしたのです。

    自画自賛、手前味噌ですが美味しく出来ました。

    | 料理 | 19:31 | comments(0) | - | - |