RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(9月17日) | main | マワ車、秘境駅旅行(第3弾)に行ってきました。 >>
ひとりごと・・・
0

    あれ?薬飲んだっけ?

     

    つい、数十分前の事を忘れてしまいました。こういう時はもう一度飲むのが正解。で、ちょっぴり具合が悪い。2度飲んだみたい。

     

    ニュースで100歳のお年寄りが交通事故。

    ・・・何も言えんのう。むしろ、ギネス級かも。はねられた方には申し訳ないが、世界最高齢の交通事故という記録があるのだろうか。

     

    ふと思った。もしも、鉄道の運転士で100歳のドライバーがいたら。

    ・・・

    結論、小さな事は気にしなくなりそうだ。

     

    鉄道と言えば、JR東日本がワンマン運転を拡大するそうで、人手不足が理由との事。

    きっと、こんな理由だと友人に言わせれば、「会社に魅力が無いから人が集まらない訳で、集まる努力をしない経営者の責任。これを利用者に押し付けるとは何事か。」と言いそう。まあ、人手不足はこれからもっと深刻な問題を引き起こすでしょう。

     

    さて、ワンワン運転は地方ではおなじみの光景ですが、首都圏でもいよいよ始まるそうです。2両編成が限度だったものを機械をいっぱい付けて、3両、4両…最終的には山手線といった所でもするようです。最初は4両編成前後の路線からするようで、鶴見線、千葉ローカル各線、八高線など対象線区はたくさん。

    どうなんだろう。ワンマン運転が実施されれば、安全面やサービス面の低下は必ず起こるだろう。一番困るのは「トラブル」ですねぇ。

    首都圏での利用者は地方と比べ、とても多い。人が多いという事はトラブルも自然と増える事は容易に想像がつくはず。これを運転士一人で対処できるのだろうか。一番厄介な事は、ケンカといった暴力沙汰や運転見合わせにより殺気立った乗客が一人でも出てくる事。収拾がつかなくなったら、きっとダメだろうな。国鉄時代の上尾事件が起きそうかも。

     

    また、ワンマン運転はその路線の価値を下げるという事。今まで廃線となった路線を見ると、多くは駅の無人化に始まります。無人ですから、利用者のキセル乗車が横行します。収益が下がりますから、鉄道会社は利用者は減ったと判断し、運転本数の削減が実施されます。

    ここで落ち着けば良いのですが、これでも無理な場合、経費を抑えるためワンマン運転が実施されます。

    日本の鉄道は信用方式が主流。つまり、利用者の良心に委ねるものです。しかし、ワンマン運転になると利用者はキセル乗車やただ乗りを一層してしまうみたい。運転本数がさらに削られ、最終的に廃線。という事になるようです。

     

    全てのワンマン運転がこのパターンではありませんが、実施されたら要注意かもしれませんね。いやはや、どうなる事やら。

    | 日記 | 19:49 | comments(0) | - | - |