RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< この会社の製品を蹴るとヒヤッとするよ。ケルヒャ―・・・なんてね。 | main | よろしくねっ! >>
有難う。
0

    こんばんは。

    いよいよ今年も明日1日だけとなりましたね。ちょっと早いですが、日記は今日が仕事納め。

     

    皆さま今年も1年間、大変有難うございました。来年も宜しくお願いします。良い年をお迎え下さいませ。

     

    さて、大晦日、元日と言えば色々とありますが…

    まずは元日と言えば、年賀状。皆さんは年賀状を出していますか?最近では電子郵便化などにより葉書の年賀状は数を減らしているそうですね。

    忙しいなど生活環境やコスト的な問題など様々ありますが、う〜ん。どうなんだろう?日本人に生まれてきたからこそ、伝統文化を時代の変化と言って切り捨てて良いのかなぁ。

    年賀状とはその名の通り、新年のあいさつを葉書で送るもの。旧年の感謝と新しい年に変わらぬ厚情をお願いする気持ちを伝えるもの。これは日本独特のもので、近隣の中国や韓国、台湾に似た風習があるそう。欧米諸国ではクリスマスと新年の挨拶が一緒になっているのでこのような文化は無いそうです。

     

    付き合いがないといった理由でわざわざお金をかけてもねぇ。という人もいるようです。でも、年賀状をくれた。という事はどこかでお世話になっているはず。年賀状で多いのは会社の人。一緒の職場の時は出したけど、別々になったから関係ないや。果たしてそうなのかなぁ。同じ会社なのですから、遠からずともどこかに接点はありましょう。例えば、私は今は事業系で、営業とは全くの畑違い。色々と忌まわしい事がありましたが、営業の彼らがお客さんを呼び込んでもらわないと、私の仕事もお役御免になってしまうのです。直接ではなくとも、接する部分があり、何よりも同じ会社なのですから「仲間」ですから、顔を見てお礼が言えない分、こんな立派な文化があるのですから、ここで1年分のお礼とこれから1年を宜しく。を年賀状に託すのは良いと思うのですが。

    元旦に送っていない方から来る事がありますよね。あれって、とっても嬉しいですよね。携帯とかだと、たまに名前が無くて「あれ?誰だろう?名前書いて欲しいなぁ。迷惑メールかな?(インターネットの世界では個人の名前など特定する事柄は書き込まないのがマナーだから仕方がないのかな。)」って思っちゃう事もある。葉書だと手作りなものや、家族の写真など温かみがあってほっこりするんだよねぇ。

     

    次は大晦日。明日ですが、皆さんは食べるかな?「年越し蕎麦」。

    江戸時代に定着した風習で、蕎麦粉を長く伸ばし、細く切る食べ方から、細く長く=健康長寿、家運長命などの縁起物として食べるようになったという説が一般的のようです。因みに蕎麦は関東、うどんは関西と言いますが、これは蕎麦の産地である信州地方と江戸の蕎麦の流通ルートが早く確立したためなんだって。

    地域によって呼び名が異なったり、おそばのお供の具材も多種多様にあるそう。また、うどんを食べる地域もあるそうです。皆さんのご家庭ではどんな年越し蕎麦なのかな。

     

    兎にも角にも、1年あっという間でしたね。皆さまに支えられ、どうにかこうにか過ごす事が出来ました。有難うございました。

    そうそう、絵本もご愛読有難うございました。来年も引き続き、濃い内容の楽しいホムペに出来るよう頑張っていきたいと思いますので(絵本のコメントもお願いします。)、こちらも宜しくお願い致します。

    | 日記 | 19:46 | comments(0) | - | - |