RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< こりゃあ、深いかも。 | main | なるほどねぇ。 >>
ビンビンになりました!!
0

    11月某日。マワ車脳内、某所にて。

    「ふむ、12月20日施行、臨901仕業の申請か。な、なに?こ、これは…。マワ車は老朽機であるぞ!これは大丈夫なのか?」

    「はい、老朽機は心得ています。老いて朽ちるのみの身であるからこそ、ここは死を待つのみの彼への餞として、この計画の了承を。」

    「う〜む、解った承認しよう。」

    という事で、本日12月20日、職場の後輩である「201系の達人くん(以下、達人くん)」とぶらりお散歩をしてきました。

    警告:読者の皆さまで、健康を非常に気にする方及び類推する方は本日のお散歩が非常に危険な内容である事をご了承の上、ご覧下さいませ。

     

    軽食や飲料を求める際、今ではコンビニ(コンビニエンスストア)が各所にあり、手軽に入手が出来ますね。昭和の時代はコンビニと言えば今ほど数もありませんでした。代わりにあったのは「自動販売機」。飲料のほか、カップ麺、ハンバーガーなどの自動販売機を一つの箇所に集め、「オートドライブイン」や「オートスナックコーナー」などと称して、国道など幹線道路を中心に道路沿いにお店がたくさんありました。飲料販売のコーナーはありますが、ハンバーガーや麺類の自販機を備えるドライブインはコンビニの台頭などの理由で少しずつ消え、今では群馬県を中心に数えるほどしかありません。群馬県は食品自販機の聖地となっています。

     

    今回は、達人くんと昭和の食べ物の自販機を中心に巡るお散歩をしてきました。計画を話した時は喜んで頂きました。そして、聖地群馬県に向かう前に、埼玉県行田市にある「オートレストラン鉄剣タロー」に向かいました。

    車が近づくと、そこには昭和のオーラが見えました。マワ車の昭和アンテナがビンビンになっています。扉を開けると昭和にタイムスリップしました。

    トーストサンドやハンバーガーの自販機が私たちを出迎えてくれました。懐かしいなぁ。と思い、達人くんを見るとテンションが上がり、爆写し始めました。この他に、ロッテのアイスクリーム販売機、うどん・そばの販売機、カップ麺の販売機があり、飲料以外の自動販売機はほぼ30年以上前の昭和の名機ばかり。その姿は圧巻そのもの。

    ここではトーストサンドとハンバーガーを食べる。トーストはハムチーズで、アルミ箔に包まれており、アツアツな状態で出てくる。アルミ箔を取ると…ああ、懐かしい。薄っぺらい食パンに程よい焦げ目、パンとパンに間にはチーズと四角いハム。一口食べて、ブラックコーヒーが合う♪涙が出そうでした。

    続いて、ハンバーガー。ボタンを押すとニキシー管のカウンターが作動。カウント0になると箱ごと温められたハンバーガーが出てくる。黄色の箱には原材料はパン、お肉、野菜を使用。これだけで、現在のように原材料が事細かく書かれている訳ではない。当然カロリー表示もない。そんな事を考えてはいけない。味は今のファーストフードのハンバーガーとは明らかに違う。昭和のテイストで、兎に角懐かしく、温かい。

    この自販機とふれあうとなぜか、心が癒された。今日は良い1日になりそうだ。お腹も満足し、いよいよ聖地群馬県へ。

    次に訪問したのは、群馬県前橋市北部にある「オレンジハット353」というドライブイン。周辺は静かな集落で、オレンジハット353というネオンサインが昭和の雰囲気を醸し出しています。

    ここにはトーストサンド、うどん・そば、カップ麺のほかに、カップジュース、お菓子などの自販機があり、そして稼働機がなく、個体としてはここだけかもしれない、かき氷の自販機があるのです。これを目当てに訪問しました。

    残念ながら、食べ物ではうどん・そばとカップ麺以外の自販機は故障なのか、営業していませんでした。

    現在の自販機とは異なり、どれも30年以上も稼働しており、部品の手配などそのメンテナンスの苦労たるや大変そのもの。修繕をしつつ、今日まで販売を行っていた事に対し、店主に感謝を申し上げなければならない。そして、復活を楽しみに待ちましょう。

    この他にゲーム機も多数ありましたが、少し古めの躯体が多い。どの位前のかは判然としませんが、元気に動いていました。

     

    オレンジハット353を後に、次の場所へ。次の場所はドライブインではなく、みなかみ町にある「若旅民具茶屋」という食堂に行きました。ここには店主(現在はお亡くなりになったそうです。ご家族の方が経営との事。)が収集した様々な昭和なものが展示されているとの事で、昭和探しをするには是非、訪問したい所です。道中ではビンビンになった昭和アンテナのおかげで、いくつか昭和を発見できました。

    カーナビを頼りに行くとありました。しかし、お店は残念ながらお休みでした。一応、開店日である事を確認したのですが。まあ、こういった事は承知の上なので、近くにある道の駅「みなかみ水紀行館」に変更し、ここで軽く食べ、同所にあるEF16形電気機関車を見学し、次の場所へ。

     

    昭和自販機探し3件目は藤岡市にある「ドライブイン七輿」に行きました。流石に同じ自販機ばかりを見てもねぇ。と思われましょうが、トーストサンド以外の自販機は少し異なるのだ。うどん・そばの販売機には中華そば仕様もあり、ハンバーガーもお店のオリジナルを扱っており、お腹に自信があるなら食べ歩きも良いでしょう。マワ車は46年超の老朽機なので、どれもこれもとはいかない。

    七輿さんも外観は昭和のドライブインだ。う〜ん、近づくとマワ車の昭和アンテナがビンビンになってしまいますなぁ。

    ここでは、七輿さんオリジナルのチャーシュー麺を食す。中華そばで麺がやや太めと他にはなさそう。チャーシューも味のしっかりついたもの。そしてスープは昭和の懐かしい味。達人くんもここでトーストサンドとハンバーガーを食す。美味しいと大絶賛。ドリンクはビンジュースで、目の前には昭和のファーストフードが大集合。もう、絶倫って感じです。

     

    食後、撮影などをする。そして時計を見ると…まだ、帰投には少し早い。近くに上信電鉄が走っており、撮影でもするか。と考えていましたが、達人くんから「もう1軒近くにないですか?」と衝撃の一言。もう、『素晴らしい!!』の一言、女性だったらハグしたい気分。おじちゃんなので、気持ちに緊急全制動をかけ平静に戻しました。

    こんな事もあろうと、マワ車は用意しておきました。場所を伝え、4件目へ。

    やってきたのは伊勢崎市にある「自販機食堂」。この食堂、この平成の世に昭和の名機を復活させるという偉業を成し遂げたのだ。食べ物自販機御三家とも言われる、うどん・そば、トーストサンド、そしてハンバーガーの名機が復活しているのだ!他にもコスモス自販機など昭和の自販機と出会える感動のスポットとなっているのです。

     

    ハンバーガーの自販機は、な、なんとあのグーテンバーガーのもの。マワ車、失禁しかけてしまいました。(汗)建屋はマンションを併設したものですが、中は昭和の空気が濃密に漂っています。もう、ただただ感動するしかありません。

    グーテンバーガーの自販機では、食堂のオリジナル商品。グーテンではありませんが、ちゃんとした昭和の自販機バーガーが販売されています。気になるなぁ。でも、お腹がいっぱい。どうしよう。

    色々見て、撮影して今日のお散歩は終了。達人くんも感動し、もうわちゃわちゃな感じ。でも、良い経験をさせてあげられたと思います。平成ももうすぐ終わりです。昭和も大事ですが、平成の懐かしいものも撮影したいよね。と帰りの車中ではダメになりきったおじちゃん2人組がいたのでした。最後に昭和をもう一つ、見つけられましたね。

    達人くん、本日も有難うございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。

     

    マワ車今日の夕ご飯はというと・・・。

    これだ!!もう、これしかない。

    右はハンバーガー自販機で多く見られる「チーズバーガー」。そして左は自販機食堂で購入した「たるたるみいと」です。

    自販機で買うと、ハンバーガーはこんな感じ。チーズバーガーは裏面の様子。しわしわのバンズはもはや芸術級で、これぞ昭和のハンバーガーなのだ。たるたるみいとは現代風になったオリジナル商品でピリ辛のミートソースに、ハンバーグとベーコンが挟まれたもので、昭和なら間違いなく庶民の高嶺の花クラスの高級品。旨かった!!(一応、これだけでは体に良くなさそうなので、サラダを食べました。)

    皆様、如何でしょう。昭和を見て探すのも良いですが、食べて体で感じる昭和探し。もう、体中ビンビンになりますよ。(笑)

    | 日記 | 20:00 | comments(0) | - | - |