RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< マワ車食堂料理日記(12月16日) | main | ビンビンになりました!! >>
こりゃあ、深いかも。
0

    こんばんは。

    家にサンタクロースやら電飾やら装飾を施したお家。箱根駅伝の交通規制…。Xmas、年の瀬を迎え、新しい年がもうすぐという感じになってきましたねぇ。マワ車は仕事柄、1年中お仕事なのでかなり鈍感です。こういったものを見て四季を感じています。

     

    感じると言えば、ちょっとばっちいお話を一つ。一応、信じるか信じないかはあなた次第。お食事中の方は食べた後に続きを読んでね。

    今朝、記憶にないほどの期間を経て、奇跡のような体験をしました。皆さんは子供の頃、今でもですが熟睡中に夢を見る事があるでしょうか。夢を覚えているのは眠りが浅い時の事で、夢を見ながら目が覚めるとすっきりするそう。マワ車は夢を暫く見た事がありません。深い眠りから一気に目覚める、あまり良くない起き方が続いています。

    その夢にまつわる事柄で、子供の頃におねしょの経験があるでしょうか。布団に日本地図を描いてしまった…。大人であれば病院をお勧めします。そのおねしょで、「水に関する夢を見た。」という事がないでしょうか。大人であれば、起きてトイレに行きます。子供は楽しいのかそのままとなってしまうようです。

    では、大きい方の夢はありますか?マワ車は今朝、その奇跡の夢を見たのです。そしてトイレに行って事なきを得たのですが、その夢は、何故かあのロックの神様的である、あの有名なおじいさんが出てきて「ロックは便器だぜ!!イエ〜イ!!」と便器片手に警告を発してくれました。よくわからないのですが、奇跡と言えるアンビリバボーな体験でした。人生長い間に、就寝中に便意を催す事は幾度かありましょう。尿意は水。便意はこれが正しいのでしょうか。こりゃあ深いな。

     

    そんな事で今日の非番は朝7時過ぎに終了。今月は早い非番上がりは今日だけ。あとは10時以降の遅い上がりばかり。今日は天気も良く、寄り道をしながら帰る事にしました。何処にしようかなぁ。と考えあぐねていた所、江ノ電はどうですか?と後輩くんに言われ、江ノ電かぁ。後輩くんと1度行った事があったけど、電車なんか撮った事ないなぁ。という事で江ノ電を撮りに行ってきました。

     

    職場は立川駅が最寄り駅なので、南武線と横須賀線で行くのが便利。大船駅から行ってみよう。と話すと、JRを使わないで行ってみたら。とご提案があり、それも面白そう。と急きょ変更。多摩都市モノレールと小田急電鉄で行きました。

    効率を考えたら藤沢駅が良さそうなので、藤沢駅から江ノ電に乗りました。

    非番の残り体力、体調と時間を見ながら、どうしよう。とりあえず鎌倉駅まで乗り通そうかな。平日なのにお年寄りの行楽パーティーと外国人が目立ちますねぇ。

     

    時間を見ながら考え、「二兎追うものは一兎も得ず」という言葉がある通り、無理してあちこち行ってもねぇ。ここで体力を消耗し、風邪でも引いたら大変。また来れば良い事だし。という事で極楽寺駅で途中下車。古そうな駅舎だったので見に行きました。

    極楽寺駅に向かう車窓には眩しい太陽。今日は暖かく、気持ちの良い晴天です。隣に美人がいればなぁ…(隣にうめぼしおばあちゃんか…ハァァァ。(号泣))気にしても仕方がない。という事で、沿線を見ていると面白そうなロケーションがいっぱい。あちこちに写欲が湧きそうなスポットがいっぱい。江ノ電は侮れない存在かもしれぬ。

     

    極楽寺駅から藤沢駅方面に戻る事に。鎌倉駅はまた今度。2駅ほど戻り七里ヶ浜駅へ。ここから隣の鎌倉高校前駅まで歩きました。駅を降り、道路の横には柵もなく線路が。素晴らしい、地元と江ノ電の信頼関係の強さを見ましたねぇ。事故が起きてしまえば、柵が設けられてしまいますが、この光景はルールを守っている証そのものです。

    線路沿いに歩いて行くと、海が見えてきました。ポツンと島があり、あれが江ノ島ですね。行った事はありませんが、どんな所なんでしょう。江ノ電と言えば海のイメージもあり、頃良い場所を見つけました。

     

    江ノ電と海、欲張って空を大胆に入れる構図。この場所で綺麗に撮るにはかなり難しい。写真は70点くらいで、やや失敗です。レベルが高い理由は自動車。これが曲者で、車がないチャンスは運任せに等しいです。入ってしまうだけで海が隠れてしまうし、身の丈のあるトラックやバスが入れば江ノ島が消えてしまいます。歩行者は少ないのですが、自動車はひっきりなし。こういった場所では自動車が来ない時は電車も来ないものです。約40分位頑張ったけど…またトライしてみよう。

    峰ヶ原信号場を見て、鎌倉高校前駅へ。駅近くに有名な撮影スポットがある踏切があり、撮影をしたかったのですが30人近い外国人が占領中。下手に絡まれても漢文は話せないので素通り。

     

    鎌倉高校前駅から隣の腰越駅へ。隣の江ノ島駅まで併用軌道区間があり、これを見ることに。路面電車ではよく見る光景ですが、大型の鉄道車輛が通り抜けるのは迫力が違います。江ノ電を訪問するなら、是非見ておきたいもの。腰越駅手前には滅茶苦茶な急カーヴがあり、ここも今度来た時に見てみようかな。

    程なくすると電車がやって来ました。ドライバーには立ち入らないよう道路にペイントされており、車は外に出ています。でも、うっかり近づくと警笛で蹴散らされてしまいます。これは見ていて非日常的な光景で飽きませんねぇ。江ノ電は小さめのサイズの電車。20m級の大型車体なら一層迫力がありそうです。

    晴れた日なので建物に影が出来、撮影はやや難しい。今度は曇りの日に来てみよう。また、江ノ島駅寄りの併用軌道終点付近に江ノ電もなかという和菓子屋さんがあり、江ノ電の電車が鎮座していました。

     

    ここから湘南モノレールの駅も近いので、乗ろうと考えたのですがお時間が。帰りの電車がラッシュ時間帯になると疲れが倍増してしまうので、今日はここまで。

    片瀬江ノ島駅まで歩き、竜宮城をイメージした駅舎を撮影。リニューアルが行われるとの事で、次回会う時はその姿かな。

    とっても魅力的な小さな私鉄江ノ電。これは奥が深そうですよ。距離的にもさほどないので、沿線を歩いても良さそうですなぁ。でも、江ノ電とその沿線はアベックのデートコースよね。やっぱり、美人とお散歩したいですね。バカヤロー!!目を喰いしばれ!!

    | 鉄道 | 18:28 | comments(0) | - | - |