RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
<< どうしたものか。 | main | マワ車、チチを攻める!! >>
マワ車食堂、新しい時代へ。
0

    こんばんは。いつも、自分のお仕事の事を話題にしていますが、たまには本業?の鉄道ネタをしなきゃね。

    昨日は夜勤でしたが、出勤時に拝島駅でEF64 1053号機に出会いました。とっても綺麗で思わずパチリ!機関車を見ていて、かつて青梅線を闊歩していた石灰石輸送列車を思い出しました。懐かしい。今日はレールを運びに来たのか、空の貨車を引き取りに来たのでしょうか。

     

    長い長い夜勤が終わり、24時間超ぶりに帰宅。拝島駅で帰りの汽車を待っていました。ふと見上げると、E233系が。あれ?よく見ると第36編成のサハE233形式にモニタリング装置が付いてる。準備工事のようです。確か、第13編成に装備されているはず。これは増強なのか交代なのか。どちらなのでしょう。E233系ファンならチェックをしておきたいネタですね。

     

    鉄道ネタは以上です。さて、表題にもあります通りマワ車食堂に凄い奴がきましたよ。

    これです。わかりますか?

     

     

     

     

     

     

    えっ?わからない?

     

     

    では、お披露目しましょう♪ちゃちゃ〜ん!!!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    岩谷産業「やきまる」です。価格は約5400円(税込及び指定されたガスボンベ込み)です。一人又は二人用の焼き肉用コンロです。遂に導入しちゃいました。

    事は昨日の夜勤で、休憩中によく料理の話題で話す大御所先輩氏から「マワ車くん、どうだい最近は?」と聞かれ、料理談義スタート。で、焼肉の話題になり、バーベキュー用のお肉ってフライパンで焼くとベチャベチャになって美味しくないんですよ。タンとか食べたいんですけどね。と話すと、このやきまるを勧められました。お値段も手頃なので、帰りにY電気店に寄り道。

     

    何処にあるかな。調理家電にありそうです。でも、電気屋さんだから瓦斯コンロって扱っているのかな?半信半疑で行き、陳列棚の一画にありました。これだ!と店員さんに在庫を聞くと、在庫はなく入荷は1週間以上待つとの事。つまり、ここにディスプレイ用に展示されているのが最後なのだ。待ってるのもあれだし、迷いはありませんでした。「これで良いので、くださいな。」と言うと、店員さん呆気にとられ、「お、お客さま、これ箱が無いんですよ。」とやんわり断られた?「これが使えない訳ではないなら、これで大丈夫。すぐ使うから。」

    こんな適当なお客さんはいないのでしょう。ちょっぴりあたふたしていました。人も物も見た目よりも中身が大事です。いくら良くても、肝心なところがさっぱりでは…ディスプレイ用で、ちょっと汚れていますが、落とせば良い事で、どのみち使っていれば汚れてしまいます。

     

    帰宅後、スーパーに焼き肉用のお肉を買い求め、夕ご飯タイムになりました♪

    焼き網の下に水を入れるトレイがあり、指定された量の水をいれます。カセットボンベは磁石式で簡単にセットが出来ます。着火後約2分ほど待つように。という指示があり、それに従います。

    焼き網はテフロン加工されているので、油を塗布する必要もなし。(塗っても落ちてしまいます。)

     

    さあ、時間になりました。焼きましょう♪

    ジューッ!!おお、焼肉の音じゃ!何年ぶりでしょう。焼肉屋さんと同じです。余分な脂が落ちていくので、焼肉で焼くのと同じ。

    ヒャッハーーーー♪最高です。焼肉屋さんの雰囲気を高めるため、「牛角のたれ」というものを買ってきました。

    いつもは沢山食べれないのですが、うんめぇ!!マジ、うんめぇ!独り焼肉パーティーですが、楽しい。

     

    楽しい時間とは長く続かず、儚くもあっという間に現実に戻されてしまいます。「ああ、これで終わりか。」最後のお肉を食べて、現実に戻ってきました。涙をぬぐって、もう一つの作業、お皿ややきまるのお手入れをしなければなりません。

    瓦斯で熱しているので、冷めるまでどれくらいかかるのだろう。食休みを兼ねて待っていると15分ほどで冷めました。焦げが残ってしまいますが、さらっと取れて容易に洗い流せます。受け皿も同じでしたよ。次回は生誕祭に出動する予定です。


    先輩氏は、嫁も貰わず独り寂しく過ごしている小生を思って勧めて頂いたのでしょう。ありがとうございます。いつもの寂しい食卓が今日はカーニバルでした。まあ、誰が来るわけでもありませんが、ご来店された際はこれを活用しましょう。

    家族単位では少々物足りないかもしれませんが、この「やきまる」で焼肉パーティー、如何でしょうか。

    | 料理 | 19:35 | comments(0) | - | - |