RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
マワ車、例える。
0

    こんにちは。

    そういえば、我が家の家電品の多くが10年前後となり、電子レンジは20年近くともう替え時なのかもしれない時期に至っているのですが、母が急きょ手術をする事になり、その経費をねん出せねばならなくなり、またまた延期になりました。独り身でいる出来損ないの息子が唯一出来る事はお金を出す事くらい。私の代でマワ車家も終焉となりますが、仕方がありませんね。日本製の家電品は丈夫なので、多分もう少し使えるでしょう。

     

    昨日、今日とお仕事でした。仕事が終わり、掲示板にあった問題について話題になりました。

    「これ、酷いよねぇ。」って、実は私もその問題の該当者だったりする。

    「紙一枚貼って、担当の管理者に謝罪させて終わり。ってありえないだろう。」と言う。彼はこの一件で信用に値しない。と思っているようだ。まあ、怒るよりも、なんか全体像がはっきりしないんだよね。まず、会社の責任を担当の管理者に投げつけた。って感じが否めない。この担当のパートで怒鳴り散らすのは、何か間違いのような気がしたのです。確かに、紙1枚でサラサラっと書いてあるけど、これってうちらで言えば、大事故だよ。うちらじゃ、下手もすれば馘首レベルかもね。それがこれで終わり。と言われれば、その点は同調するなぁ。

     

    この一件はマワ車に言わせれば、今、世間をにぎわせている、あのアパート屋さんと同じかな。と思うのです。なぜ、住むに堪えないアパートを作り続けたのだろう。この事件は勤め先の将来を見ているような気もするのだ。

     

    法令違反の部屋を作った時、誰かが気付いていたはずである。問題が起きたのだから、そこで解決をすればこれほどの騒動にはならなかったでしょう。

    でも、会社の風土なのか、社員とひざを向い合せて話し合う事が無かった又は出来なかった。のかもしれませんね。管理側は問題発生時に解決するために動く所だが、見て見ぬふり、知らぬ存ぜぬ。的な姿勢だったのでしょう。この時を怪我に例えれば、絆創膏1枚貼れば、傷は完治できたはず。

    これは現場と管理の乖離を意味しているのかもしれません。何を言っても聞く耳持たぬ。管理の姿勢に現場は淡々と言われた通りに進めるしかなかったのでしょう。問題の放置は、保守的な行動しか生まないでしょう。自分の良い所取りだけを進め、問題は先延ばしや闇に葬る事を続けていた。と言われても仕方がない事。と思います。

    結果、放置した傷が大きな膿となり、絆創膏では足りず、大きな手術が必要な事に。下手すれば、その部分を切り落とす事になるでしょう。

     

    「そうだね。このアパート屋と同じだ。管理者が「見ざる、言わざる、聞かざる」だから、現場は怒りを通り越して、呆れてるもんなぁ。」全てが悪い。とは言いません。しかし、何処かに大きな歪みがある事は間違いないのです。会社だけではなく、私たち現場にも、その歪を生み出している事も十分あるかもしれません。その歪みを戻す力を持つのが管理側でしょうか。歪みを見つけるのは現場の私たち。報告をして、それを正すのが管理側。でも…今は、「じゃあ、おまえが管理者になれば良いじゃん。」その一言だけで、とても残念です。この一言で全てが止まり、進む気が消えます。結局、歪みは放置しざろう得なくなります。そして、各々がその爆発に巻き込まれないように、保守的に動くようになってしまうのでしょう。良い商品は出来なくなり、事故の芽を摘む事も疎かになってしまうのでしょう。

     

    まあ、その歪が限界を迎え、弾けた時、失ったものは二度と取り返す事は出来ない。という事と、会社であれば全員が巻き込まれるのは必須。という事だけはしっかり頭に入れておかなければならないでしょう。仮に取り返す事が出来たとしても、その為に膨大な時間と労力が必要。しかし、それは失ったものではありません。今まで、その会社や人が怠惰してきた分だけで、やっとそのレベルに達しただけ。に他ならないと思うのです。そこで終わってしまえば、また同じ事を繰り返すだけでしょう。

    | 日記 | 18:46 | comments(0) | - | - |