RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
♪〜ウララ、ウララ、ウラウラ〜♪
0

    こんばんは。今日は職場の後輩くんとお散歩に行ってきました。表題を見て、どの町に行って来たかわかりますか?そうです。今回は『浦和』にお散歩に行ってきました。

    事の始まりは、「東西南北」が付く駅名として日本で唯一浦和駅があります。浦和駅の他に東西南北駅、中浦和駅、武蔵浦和駅の計7つあり、それぞれどんな所だろう?という事で見に行く事に。あっ、浦和美園駅というのがありますが、これは浦和の付く駅名にはカウントしないので、今回は行っていません。これからずらずらと綴りますが、地図を片手に見ると解り易いかもしれません。

    エピローグ〜武蔵野線のあの駅に行ってみた。

    今回は北朝霞駅に集合。マワ車はラッシュというものをあまり経験していないため、混雑した電車はとても苦手。東武東上線を撮影しながら徐々に南下して北朝霞駅を目指しました。

    朝霞台駅に着き、北朝霞駅に向かうと何やら罵声が。その方向を見ると日本人女性の品位を大きく低下させた一人として、また政治の信頼をまた失墜させたあの「マユコさん」ご本人が街頭演説。お詫び行脚というものだろう。

    とある女性の話、女性は40を過ぎると色々な理由で途端に品位を失う人が多いとか。女性がそう言うのだから、あながち間違いではないのだろう。

    集合時間ピッタリに後輩くん登場。そのまま、武蔵野線へ。今回の旅は浦和が中心ですが、まずは貨物のお勉強をしましょう。という事で…。

    越谷貨物ターミナル駅に行きました。南越谷駅の東方にある貨物駅です。南越谷駅は高架が重なる珍な駅。武蔵野線開業に伴い昭和48年に南越谷駅が開業。東武鉄道も新越谷駅を翌年に開業させ、その後複々線化により武蔵野線の上に東武鉄道が通る現在のスタイルになっています。駅周辺はマンションなどの集合住宅と小さな飲食店が多数のベットタウンという言葉がぴったりな感じです。駅を出て貨物駅方向へ数分も進むと、街が無くなり(武蔵野線の南側には住宅街が広がっています。)越谷貨物ターミナル駅が見えてきました。早速、初めて見るコンテナとご対面。トラックの出入り等もあるので気を付けましょう。駅の北側は工業団地のようで、住宅はあまり見られません。まずまずの収穫にご満悦。南越谷駅に戻り、浦和の旅を始めましょう。

    浦和で発見、埼玉のソールフード。

    まずは浦和7駅で東になる「東浦和駅」を訪問。7駅の中でポツンと離れた位置にあります。割堀駅で、貨物列車が待避できる中線が1本あります。駅の周辺は住宅街で、これといったものはなさそう。駅舎は武蔵野線の割堀駅に見られる平屋造りのもの。

    東浦和駅から今度は反対側になる「西浦和駅」を訪問。東北・高崎方面を結ぶ大宮支線が合流する駅で有名な撮影地でもあります。この駅は武蔵野線の高架駅に見られる中二階があるつくり。貨物列車の運転に際して、勾配をなるべく少なくするために高架が高い設計になっているそうです。このため、駅を設置する際に一気に上がる構造では力の弱い女性やお年寄りでは大変なので中二階構造にしたそうです。

    この駅では、埼玉県民のソールフード、B級グルメを食べる事に。それが…。

    豆腐ラーメン』というものです。このラーメンを発案したお店が西浦和駅から約10分の所にある「幸楊(こうよう)」さんです。

    11時30分開店で、お昼時は大混雑する程の人気店。開店とほぼ同時に入店しました。ラーメンの撮影は可ですが、食事中の携帯電話等の操作は禁止。また、長時間の滞在は禁止になっています。

    お目当ての豆腐ラーメン(並650円、大盛りは100円増)を注文。あんかけ風のラーメンですねぇ。写真を撮って、早速食べました。

    スープは優しく、主張し過ぎない甘さとちょっぴりピリ辛(ラー油かな?)なあんかけ。とろみが蓋の役割をして最後までアツアツ。ちょっと子供さんは食べるのに苦労しそう。大人のラーメンといった具合です。豆腐は結構多く、1丁くらいは入ってそうな感じ。意外とボリューミィーです。麺はちぢれの中細麺。このちぢれ具合が絶妙で、あんかけが多すぎもせず、少なすぎもない絡み具合となり、最後まで冷えた麺を食べる事はありません。そして、ねぎです。箸休めに出て来た位置のままとし、時折蓮華ですくってあんと一緒に食すのもよし。全体に混ぜるのもよしです。また、このラーメンの最大の難関が、中心に鎮座するうずらの卵。1個だけでこれをどのタイミングで食せばよいのか。卵の黄身が後から、このラーメンに初めての味を提供してくれる。最初にして最後の1度だけ味わえるこの美味しさ。言葉には出来ません。最初に食べてみるか、一番最後にするか。とても悩み所なにくい演出ですなぁ。たまごは最後の方に食べました。兎に角、始終楽しめるラーメンで食べる価値は十分にあります。これから寒い時期に食べるのにベストかもしれませんね。

    お腹も満足し、お外で小休止後、旅を再開をするのでした。
    浦和で不思議な名前に出会う。

    食後、「武蔵浦和駅」を目指しました。武蔵野線の高架線沿いに歩けば着くはずです。後輩くんが奇妙な地名を発見しました。『鹿手袋』という名前。皆さん読めますか?答えは「しかてぶくろ」と読みます。袋という言葉は河川を意味し、この地域に川が多い事から付けられたそうです。かつては「しってぶくろ」と呼ばれていました。地図では武蔵野線の大宮支線と別所支線のデルタ地域から埼京線沿いのあたりです。

    テレテレと歩いて武蔵浦和駅に到着。今度は埼京線沿いに歩き始め、「中浦和駅」に進みます。10分ほど歩くと後輩くんがまたまた不思議な名前を発見。「マワ車さん、何ですかねぇ「FM道場」って?」「おいおい、まだ昼間だぞ。好きだねぇ。行きたいのか?」と聞き違い。

    確かに看板があります。FM?ラジオか何かかねぇ。世の中、不思議な名前は星の数ほどあります。しかし、何なのでしょう。すると答えが少し進んだ所にありました。

    何やら駅を模した感じの設備です。駅名標には「FM道場」って書いています。また、E233系風の電車にも「FM道場線」と書かれています。察するにJR職員の教育設備か何かなのでしょうか。でも、FMってどういう意味だろう?詳細はよくわかりません。

    中浦和駅までの道中にある公園に巨大なサラリーマンがある。という情報を仕入れ、行ってみましたがありません。あれぇ??後輩くんが調べてくれました。期間限定で今は熊谷の方にあるらしい。どうやら歩いて行ってしまったようです。

    中浦和駅では衝撃の事実。駅の所在地が鹿手袋1−1です。つまり鹿手袋の一番端に来たのです。埼京線の下には別所支線があり、今度はここに沿って「北浦和駅」を目指します。

    途中、浦和の名物である「うなぎ」がよく取れたという別所沼公園に立ち寄りました。後輩くんが「別所線がトンネルに入るところを見てみたいなぁ。」と言います。この近くにあるみたいなので立ち寄ってみました。ありましたが、撮影はちょっと不向きでした。その後、この別所線のトンネルを外から見て「なんだ?この変な風景は?」と驚愕。トンネルを外から見る事が出来るのです。これは後で絵本でご紹介しましょう。

    「北浦和駅」までやって来ました。ここからは電車でワープ。「浦和駅」へ行きます。

    旅の締めくくりは…

    「浦和」は埼玉県県庁所在地ですが、今一つメジャーじゃないなぁ。埼玉県の県庁所在地=大宮というイメージが強いですねぇ。そんな浦和も全国区に知名度を上げたのがサッカーですね。駅前の至る所にサッカーボールのオブジェやサッカーチームのポスターがあります。そんな駅前に、先ほどもお話したうなぎのイメージキャラクターである「浦和うなこちゃん」があります。説明にはウナギの蒲焼き発祥の地でもあると書いています。散歩は色々な発見がありますねぇ。

    楽しいお散歩ももうすぐ終わり。最後の訪問場所は…

    調神社」です。名前は「つきじんじゃ」と言い、浦和駅から徒歩10分位の所にあります。

    調べてみると「月待信仰」によるもので、狛犬ではなく狛うさぎになっています。その名前から運をつけよう。と訪れる人も多いそうです。

    マワ車も最近は全くついていないので少しでも良くしたいと思った事と、後輩くんがこの先良い事がありますようにという願いを込めて、最後にこの神社にお参りに来ました。

    参拝後、「良い事があると良いねぇ。」と感想。本当に小さな幸せがあれば良い、それを最後まで大事に守り、共に最後まで生きていく。それだけが出来る(見つかる)と良いのですが。

    この後、浦和最後の駅「南浦和駅」に向かって歩き出し、今日のお散歩は終わりです。

     

    今日はよく歩いたなぁ。約10km位は歩いたかなぁ。とっても良い散歩でした。後輩くんお疲れ様でした。この場をお借りしてお礼申し上げます。浦和の街は意外とディープな街でしたねぇ。皆さんも行ってみては如何でしょうか。

    | 鉄道 | 20:22 | comments(0) | - | - |
    ふぃぃぃ。
    0

      こんばんは。

      朝晩はすっかり秋ですねぇ。冷えてきました。季節の変わり目ですねぇ。体の調子がおもわしくない事で季節を感じるようになりました。

      調子は悪いのですが、仕事の時の夕ご飯はいつもの300円ご飯。某コンビニで発売中のコッペパンとソーセージパン。コッペパンは数種類あり、いろいろ試した結果ピーナッツバターかあんバターが仕事でトラブルも少なく過ごせる。いわゆるゲン担ぎですね。

       

      仕事のトラブルは少ないのですが、最近はつまらなくなってきたなぁ。と思う事も。仕事というより人間関係なのでしょうか。なんか疲れたなぁ。先日もある方が、「この会社には食べる(生活する)ために来るだけだ。仕事だけちゃんとやって定年までやっていればいいや。もう、他はダメだ。」と言っていました。私はその返事に答えようが無かったのですが、私もそれに近いのかなぁ。歳も歳だから転職は無理なので、ご飯代を稼ぐためだけに会社へ行けばいい。他は何も期待しないし、何かやろうとも、手伝おうという気もなくなってきた。これではいけないけど、仕方がないのかなぁ。ひょっとしたら、多くの人がこんな感じなのかもしれませんねぇ。何がいけないのだろう?皆さんの勤め先も同じなのかなぁ。

      でも、与えられた仕事だけは楽しくやらなきゃ。これだけは絶対に守らないとね。

       

      さて、仕事も終わり帰宅。あれやこれやとやらなきゃいけい事をこなす。あっという間に夕方。

      今日はロース肉にチーズとのりを入れた串カツを作ってみました。のりはこのままでは意味が無いので、しょうゆにサッと浸し味付け役をしてもらいました。

      冷蔵庫の奥底から素晴らしい一品が出てきましたよ〜♪な、なんと賞味期限の下に2012.5と書かれたチーズが出てきました。プロセスチーズだけど、開けたらブルーチーズになっているのかもしれない。怖くて開けませんでしたが、さらに少し新しく2016年に切れたドレッシングまでも。マワ車家の冷蔵庫にはミステリーが詰まっています。(笑)一番のミステリーはビンの中は黒液で、そこに何か白い丸いものが。一体いつ作られ、ここに鎮座しているのか。そして、これは何なのか?蓋は硬く封印されており、臭いは放っておらず、爆発する兆候も見られない。まだ大丈夫そう…かな?動かすとアルキルアルミニウムのような事態になりかねないので、そっと冷蔵庫の守り神にしています。

      | 日記 | 19:57 | comments(0) | - | - |
      マワ車食堂料理日記(9月22日)
      0

        こんばんは。突然ですが、写真のお肉は何かわかりますか?

         

        答えは、いつ何時でも「今何時?」「9時」と答える「クジラ」のお肉です。先日出掛けた石巻でお土産で売られていたものです。石巻は捕鯨でも有名で、お肉は名産品との事。

         

        焼き加減を忘れてしまったほど久しぶりでした。子供の頃はごく普通に売られていて、お肉の他にくじらベーコンというものもありました。

        学校給食でも数回見たような気があるほか、家でも食べていました。これ、お酒によく合うんですよねぇ。でも、今日は飲みません。ご飯のお供です。

        くじらベーコンは確か、そのままおつまみにしたり、サラダに加えていたような。あいまいな記憶なので間違っていたらゴメンナサイ。

         

        何故か最後に駄洒落クイズを。

         ,海亮屬望茲襪箸通じが良くなるんだって。この車はなんだろう?

        ◆|芦失諺靴醗版賄袈蕕お腹をこわしたんだけど、どっちが酷かったかな?

         トラを食べる車があるんだって?どんな車なんだろう?

        みんなはもう解ったよね。という事で、ゲバゲバ♪

        | 料理 | 19:40 | comments(2) | - | - |
        独り言・・・
        0

          こんにちは。

           

          昨日は夜勤でした。いつもの通りで穏やかでしたが、今朝は朝から青梅線で自爆テロがありましたねぇ。

          世の話題では、トランプVSかりあげですが、なんか子供の喧嘩みたいになってきましたねぇ。国連ってそんな場なのかなぁ。と思ってしまった。まあ、下品な言葉が飛び交うようでは困りますが。

          でも、かりあげくん直々にお言葉が出たのには不気味さを感じずにはいられませんねぇ。どこまで本当なのでしょう。

           

          世界にはさまざまな人々が暮らしています。生活風習など色々な違いがあり、一つに手を取ってとなると事大変です。それ以前に自分自身の周りの人々と仲良くする。という事すらままならない事を思えば、世界を一つにする。と言うのはとても難しい。

          皆さんでも嫌いな人は一人や二人は最低いるでしょう。解り易く言えば「敵」とでも言いましょうか。マワ車も当然いる訳ですが、仲良くしようと歩み寄るか、離れるか。この2つの選択がある訳です。

          歩み寄れば、また元の環境に戻れるかもしれませんが、多くは無理な話。後者を選択する事になるでしょう。この後者を選んだ場合、個人であれば対個人になる訳ですが、人は集団生活の生き物。何処かに属している訳です。一人を嫌いになるとそこに関する集団なり、組織を一括して敵とみなす。事はありませんか。当然、関係ない人も含まれる訳ですが、残念ながら属しているために敵として見なければならない。

          これが国家レベルといったもっと大きなものになれば、人種差別といった言葉になると思うのです。とても良い人なんだけど、○○人だから。と迫害しざろうえない。といったものです。それに至る経緯はとても複雑でしょう。

           

          と、マワ車もそんな話が最近ありました。別の職場で困窮しているので助けて欲しい。という話がきたのですが、その職場には私が抱える大きな問題に関する人がいる職場で、私からすれば敵とみなす職場なのです。

          全く関係の無い人ですが、ここで、助けてしまえば相手の思うつぼです。上杉謙信でしたっけ?敵対する織田信長に塩を送るような、立派な人間ではありません。人種問題と同じで、そこに属しているだけで可哀想ですが、沈黙をもって問題を見送る事にしました。もう、これ以上言われ続けるのならば、離れて静かに過ごす事を考えなければならないでしょう。また、切り離すというのであれば、それを受け入れる事をしなければなりません。兎に角、私の問題に関わる人々とは接点を持たない事が、問題を解決する唯一の方法と考えなきゃ。相手が闇に葬ったのですから、今更蒸し返す事もあるまい。このような事が発生する。という事は当然予見できた上で、私の問題を放り投げたのですから。私が何もしてくれない。という事を知っても、さして影響は出ないはずです。

           

          マワ車は部落出身で子供の頃にそれが理由と思われるいじめに遭い、やっとそこから抜け出せたかな。と思ったら、また同じ境遇に遭い苦しめられる。人間として見ていない。とおばさんに言われたその一言は、部落出身者は生涯虐げられ、人として表に立つな。という事を教えてくれたのだろう。そして、周りもそう見ているのだ。という事を教えてくれたんだと思う。だから、全て向こうに回ったんだね。そうするとすっきり話が通じる。ここで更に使われるのは、もう耐えるのに限界である事をご理解頂ければなぁ。

           

          と、独り言でした。

          | 日記 | 18:20 | comments(0) | - | - |
          祭りだっ!!
          0

            こんばんは。

            今朝、目覚めると…「んっ!?何だこの臭いは…。」台所の方に向かうとその異臭は濃くなり、カレーの入った鍋からであった。

            ギャァァァァァァ!!!

            な、何という事でしょう。じゃがいもが真っ白に何かに包まれ、カレーを掬ってみると何か糸引いてる…。ちょっと加熱をしても危険そう。

            目覚めの初仕事は鍋掃除から始まりました。

             

            朝ごはんは秋の味覚「さんま」を焼いて、その身をほぐします。しょうゆにしょうが(チューブもの)をちょっぴり入れて、よく混ぜて、それとさんまの身をよく混ぜた「ねこまんま」を作成。

             

            時は流れて夕方。スーパーに行き、何かないかなぁ。北海道フェア=北海道祭りかぁ。とフラフラしていると、マワ車にぴったりのお祭りがありました。

             

            謎肉祭』です。そうそう、今朝テレビで謎肉の正体がわかったんだよね。とっても健康食品だったんだ♪

            よし、今日はこの祭りに参加しよう。と、付け合わせにおにぎりを1個買いました。

             

            お湯を沸かして、投入し3分待つ。しかし、便利だよねぇ。皆さんはこのカップヌードルがヒットしたある事件をご存知ですか。

            それはマワ車が生まれた同じ年の昭和47年。日本赤軍の起こした「あさま山荘」事件である。

            極寒の中、配給されるお弁当はすぐに凍りつき、満足に食べる事が出来ず警察官は疲弊していました。そこで、このカップ麺が登場。温かく、美味しいこの食べ物は瞬く間に国民食へとなっていったのです。

             

            お祭りは美味しかったです。いやあ、今日も何だったんだろう?な一日でした。

            | 日記 | 18:51 | comments(2) | - | - |