RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
絵本更新のお知らせ。
0

    こんばんは。

     

    今日は東飯能駅で不審物騒ぎ。手りゅう弾があちこちに落ちていたとか。2時間近く八高線や西武線が止まってしまったそうです。結局、レプリカだったみたい。それにしても日本人は平和ボケしていますよね。最初に拾って駅員さんに届けたというのだから、海外レベルでは笑いものです。

    そもそも、その様なものを見つけたら爆発するかもしれない。と思う事が大事で、平たく言えば自分のもの以外は危険物かも。というくらいの警戒心は必要とか。海外ではテロがひんぱんに起きています。平和な日本もいつ、その様な事態に陥るかわかりません。ある話では、爆弾に必要なものがこっそり持ち込めれば、何処でも大規模なテロは出来るとか。怖いですねぇ。

    その昔、日本でも今でいう無差別テロがあったのです。草加次郎(くさかじろう)事件、これに触発された横須賀線電車爆破事件などがありました。爆発物を著名人に送ったり、人々の大勢集まる場所に置いたりして、中には爆発し負傷者が出ました。草加次郎事件は未解決で犯人も特定できずに時効となりました。犯人は愉快犯だったのか、謎ですねぇ。

    謎と言えば、一昨日発生したわたらせ渓谷鉄道の脱線事故。JR東日本の検測車であるキヤE193系が脱線。たまたま撮っていた映像を見ると気持ち良く脱線していました。まるで模型のようです。今日あたり運転を再開したのかな。競合脱線とか話があるようですが、原因を特定して、再び私たちに快適な汽車の旅を提供して頂けるよう心待ちにしています。

     

    今日の絵本は先日の旅行で撮ってきた、北陸鉄道、福井鉄道、えちぜん鉄道、アルピコ交通を追加しました。色々な電車が追加されましたのでお楽しみ下さいませ。

    そういえば、最近はJRの車輛を撮っていないなぁ。来月は様子と仕事、そしてお財布をみて、どこかに行ってこようかな。

    | 絵本 | 19:18 | comments(0) | - | - |
    ピコ散歩に行ってきました。
    0

      こんばんは。今日は一日ぐずついた天気でしたねぇ。ど〜も、ガラクタマワ車です。

       

      今日は職場の後輩である201系の達人くんと久しぶりに散歩です。今回は長野県の松本と新島々駅を結ぶアルピコ交通でお散歩です。夢や希望ではないのですが、死ぬまでに全国の色々な鉄道を見てみたい。という事で必要の無くなった結婚資金を流用して方々へ出掛けています。体も段々しんどくなってきたので、少しピッチを上げなきゃいけないかな。

       

      特急「スーパーあずさ」号の一等車で松本に向かいます。車窓を楽しみにしていたのですが、生憎のどんより天気。計画では松本駅から新島々駅まで片道は歩いて、帰りに汽車に乗る。というものでしたが、怪しい天気なのと私の不具合も考慮して、乗ったり歩いたりしましょう。という事に。

      松本駅に到着すると、次期中央本線特急の新星E353系がいました。ピカピカですなぁ。JRのプレス発表でも登場が近いらしい。E257系は伊豆に行き、E351系は…。

      最初に松本車両センターを見てみよう。松本駅から徒歩約10分くらいで裏手に出る事が出来ます。今回は撮影にパノラマ写真モードを使用してみました。ここでは一部カットしていますが、面白い写真になりました。

      ここから歩く事5分くらいの所にアルピコ交通西松本駅があるので、ここから電車に乗ります。程なくしてやって来ました。白色ベースの車体にレインボーカラーの明るい電車です。元京王井の頭線の電車で、面影が少し残っています。とりあえず、撮影ポイントを探しながら終点の新島々駅を目指します。色々見て回るなら、フリー切符(1000円)がお勧めです。

      上高地への玄関駅でもある新島々駅に到着。平日だけあって閑散としています。旧駅舎などを見学して、松本方面に戻りましょう。

       

      一駅戻った淵東駅で下車。淵東?なんて読むのかな。「えんどう」と読みます。難読駅ですね。アルピコ交通の「淵東なぎさ」さんの名字の駅名でもあるそうです。田んぼの真ん中に佇む小さな駅です。ここから波田駅まで歩きました。

      この時期は田んぼの苗植えの真っ最中。先日のえちぜん鉄道でも田んぼを絡めた、鏡撮影をしました。白い車体が綺麗に水面に映えますね。撮影後は達人くんのダジャレ講座などハイキングを楽しみます。マワ車の足もガクガクしながら耐えてくれています。

      波田駅から三溝(さみぞ)駅まで汽車に乗り、ここでお昼。食べると激痛が走りますが、ストレスがかからない状態だったのか、まあまあ大丈夫でした。

      新村駅まで徒歩移動。今日は歩き出すと雨が降ってきて、ちょっぴりタイミングが悪いなぁ。天気が悪いのでアルプスをバックに撮影をしたかったのですが、また今度にしよう。という事になりました。

      新村駅には車輛基地があり、古い貨車(だるまさん)や先代の5000系電車が留置されています。駅は有人駅で、ここで鉄道グッズを購入。雨が強くなり、徒歩は不可能と判断。トホホ…。電車で信濃荒井駅、大庭駅と見て廻り、最後に渚駅を見ました。♪渚のキッスとか何とかいう歌謡曲があったような。達人くんに聞いても世代が違うのかわからない。仕方ないので踊ってあげました。ひざを痛めてしまった事は公然の秘密です。

       

      渚駅では雨が小やみになったので、松本駅まで歩きました。少し時間が早まったので、南松本駅で貨車を見てみようと移動。タキ43000形式のトップナンバーを見つけました。車齢がもうすぐ50年という古い貨車です。この他、いくつか貨車や機関車を撮影。

      旅の最後は中央本線の旧線である辰野支線を訪問。かつては特急銀座で栄えましたが、今はすっかりローカル線。本数も少なく、訪れるのには少し考えなければなりません。郵便、荷物電車を改造した電車が走っていましたが、今は大糸線と同じE127系で運転しています。

      辰野駅に到着。旧線の約半分の所にあります。ここから岡谷駅を目指します。JR東日本の路線なのですが、多くは飯田線からの直通列車でJR東海の313系がメイン。

      岡谷駅に出て、特急「スーパーあずさ」号に乗って旅の締めくくりです。今日はどうかなぁ。2分程遅れていました。八王子駅では八高線に4分で乗換えです。かなり際どいかなぁ。

      最高の運転士さんです。滅茶苦茶飛ばしてくれるので、少々揺れはありましたが甲府駅を定時に発車。素晴らしい!(拍手)今日は中央線が穏やかだったようで、八王子駅に無事定刻通りに到着しました。

       

      今日もぐだぐだな良い感じのお散歩でした。また、撮影ではパノラマ撮影を実施。結構、面白い写真が撮れるので、今後機会があったら積極的に使ってみようかな。皆さんもカメラの面白い機能をどんどん使ってみて下さい。きっと面白い写真が撮れますよ。本日は達人くんありがとうございました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。

      | 鉄道 | 21:47 | comments(0) | - | - |
      マワ車食堂料理日記(5月23日)
      0

        こんばんは。

        昨日は夜勤でした。まあ、静かなもので良かったです。夕ご飯はいつもの寝しなでしたが、菓子パンに珍しくトマトのサラダをつけました。つい、美味しそうだったので買ってしまいました。おかげで痛さが長引いてよく寝れませんでした。

        仕事が終わって職場に戻る途中で、ひざを痛めてしまいました。偏重を起こしたしたようで、不意打ちの激痛で、ちょっぴり動けなくなりました。少しびっこを引いて戻り、休んでから帰宅。もう、オンボロなので困るより、笑うしかありません。

         

        帰宅して塗り薬を塗って少し休憩。洗濯物、雑草抜きをやってから、歯医者さんに行って、ついでに買い物を。痛さが残っているので今日はカップラーメンかなぁ。と考えましたが、食べたいものにしよう。何かあるかな。

        鶏肉のミートソース煮をつくりました。鶏肉200gとにんじん1本、玉ねぎ1個、ミートソースで簡単に出来ます。

        お鍋に水少々とミートソースを入れ、そこににんじんと玉ねぎを入れてコトコト煮込みます。鶏肉は両面を焦げ目がつくくらいに焼いて、一口大に切った後、鍋に入れて10分程煮込んで出来上がり。

        写真のようになりました。約半分食べたらお腹がいっぱい。痛さが出てきました。やっぱり食べ物を大切にしなきゃいけないなぁ。

         

        明日はお散歩に出かけるんだ。相当ガタが来ているけど何とかなるかなぁ。食べなきゃいけそうかな。

        | 料理 | 18:55 | comments(0) | - | - |
        そういえば・・・
        0

          テレビを点けたら、ノイズが酷く入っていました。とうとう壊れてしまったのかなぁ。

           

          壊れているというのか、先日の旅行で金沢駅に写真の彼(彼女?)がお仕事をしていました。

          「こんにちは。」と声をかけるも、写真のように明後日を向いたまま。後輩くん同様に声をかけるが応答がない。使い方がよく解らないので、さらに近づくと急に動き出し、「有難うございました。」と意味不明な対応となり、後輩くんをジーと凝視。

           

          よくよく見ると、手の指がちょっぴりくたびれている様子。かなり、いじられているのかな。

          モニターも「pepper」のままで、何か出てきそうなのですがわからない。

          近未来の案内人。どうやって使うのでしょうか。

          | 鉄道 | 20:52 | comments(0) | - | - |
          そんな事を言われても・・・。
          0

            いやあ、何だこの暑さは?とっても暑い一日でしたねぇ。こんばんは。

             

            昨日は夜勤でした。仕事中に飲食が難しくなり、けっこうきつくなってきました。食べると気持ち悪くなり、様子を見てコーヒーを飲める程度。寝しなに菓子パン、家で食べて1〜2時間おう吐感に悩まされながら寝ています。今シーズンはどうなる事やら。

             

            仕事はまあ、いつもの通りで過ごしました。仕事が終わり、何だかよく解らないけど面談があるので受けました。

            内容は去年の振り返りと今年の目標を設定しましょう。という事でした。

            しかし、困った事があり将来の事について聞かれました。悩みましたが、個人的な問題で将来について希望、夢、目標はない。ただ、終わりを待っているだけで、仕事についてそんな事を聞かれても答えようがない。考えてもいない。と返答しました。

            上司がどうの、こうのと言うので、「申し訳ないが、会社にも組合にも裏切られた。相談する相手はこの会社にはいないので、自分で道を探しているが、もう疲れた。だから構わないで欲しい。」

            相談に乗ると言われたのですが、もう、うんざりなのです。この会社に信用できる輩はいないと考える事が正解であり、知らぬ人間が解決でき訳も無かろう。話し合った所で問題のすり替え、偽りと自分を守り、支離滅裂な終わり方になる。そんな目に見えた話し合いなど、時間の無駄に他ならない。それを幾度となく見てきたので尚更です。とりあえず適当にお茶を濁して面談が終わりました。

             

            仕事は仕事でそこだけはしっかりやっていかなきゃ。公私混同は禁物です。仕事の時だけはピエロになり、楽しい時間を過ごすように頑張らなければいけません。そういえば、後輩くんが「マワ車さん、寄合いに出ないんですか?何でも、話が長いと言った奴がいるとかいう理由で?」と聞かれました。

            確かに言われた事は認めましたが、名前だけは言いませんでした。(忘れちゃった。)何故ならば、大人の対応です。自分でも上手に話が出来ないが解っています。まあ、言われても仕方がないのかな。というのが一つ。もう一つは、話を聞きたくないというならそれで結構。大人なのですから、そう言われれば、それでいいんじゃないかな。度合いもありますが、このような事なら些細なもの。目くじらを立てても仕方がないでしょう。誰だ?誰だ?と探さないで欲しいですねぇ。

             

            「私の存在は生まれたその時から意味がなかった。今の今まで無駄に生きて来ただけなのだろう。そして、それが終わりまで続く。余命宣告、突然死これが幸せのパスポートかな。」これがしっくりする理由かな。相手に何か助けられたら、恩返しをする。相手を思い行動するといった考え方は古いのでしょう。マワ車には出来ませんが、利用できる人間は何でも利用し、こき使い終わればばっさり切り捨て、次のターゲットを見つけ食い潰す。それを「出来る人」として周りが認める。何か問題が起きても、それは絶対にないとして、騒ぐ相手を黙殺すると。残念ですが、これがこの会社の人間のやり方、出世、幸せのつかみ方なのでしょうね。

             

            さあ、晩ごはんにしなきゃ。今日は先日の福井旅行のお土産にかった「ソースかつ丼」のソースをたっぷり使って、トンカツを食べようと思います。

            | 日記 | 19:31 | comments(0) | - | - |