RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
ひとりごと・・・
0

    あれ?薬飲んだっけ?

     

    つい、数十分前の事を忘れてしまいました。こういう時はもう一度飲むのが正解。で、ちょっぴり具合が悪い。2度飲んだみたい。

     

    ニュースで100歳のお年寄りが交通事故。

    ・・・何も言えんのう。むしろ、ギネス級かも。はねられた方には申し訳ないが、世界最高齢の交通事故という記録があるのだろうか。

     

    ふと思った。もしも、鉄道の運転士で100歳のドライバーがいたら。

    ・・・

    結論、小さな事は気にしなくなりそうだ。

     

    鉄道と言えば、JR東日本がワンマン運転を拡大するそうで、人手不足が理由との事。

    きっと、こんな理由だと友人に言わせれば、「会社に魅力が無いから人が集まらない訳で、集まる努力をしない経営者の責任。これを利用者に押し付けるとは何事か。」と言いそう。まあ、人手不足はこれからもっと深刻な問題を引き起こすでしょう。

     

    さて、ワンワン運転は地方ではおなじみの光景ですが、首都圏でもいよいよ始まるそうです。2両編成が限度だったものを機械をいっぱい付けて、3両、4両…最終的には山手線といった所でもするようです。最初は4両編成前後の路線からするようで、鶴見線、千葉ローカル各線、八高線など対象線区はたくさん。

    どうなんだろう。ワンマン運転が実施されれば、安全面やサービス面の低下は必ず起こるだろう。一番困るのは「トラブル」ですねぇ。

    首都圏での利用者は地方と比べ、とても多い。人が多いという事はトラブルも自然と増える事は容易に想像がつくはず。これを運転士一人で対処できるのだろうか。一番厄介な事は、ケンカといった暴力沙汰や運転見合わせにより殺気立った乗客が一人でも出てくる事。収拾がつかなくなったら、きっとダメだろうな。国鉄時代の上尾事件が起きそうかも。

     

    また、ワンマン運転はその路線の価値を下げるという事。今まで廃線となった路線を見ると、多くは駅の無人化に始まります。無人ですから、利用者のキセル乗車が横行します。収益が下がりますから、鉄道会社は利用者は減ったと判断し、運転本数の削減が実施されます。

    ここで落ち着けば良いのですが、これでも無理な場合、経費を抑えるためワンマン運転が実施されます。

    日本の鉄道は信用方式が主流。つまり、利用者の良心に委ねるものです。しかし、ワンマン運転になると利用者はキセル乗車やただ乗りを一層してしまうみたい。運転本数がさらに削られ、最終的に廃線。という事になるようです。

     

    全てのワンマン運転がこのパターンではありませんが、実施されたら要注意かもしれませんね。いやはや、どうなる事やら。

    | 日記 | 19:49 | comments(0) | - | - |
    マワ車食堂料理日記(9月17日)
    0

      こんばんは。

      夏ような、秋のような…

       

      今日はまったり、お疲れ休みでした。兎に角、眠い。

      風通しの良い場所で、これでもか!という位、寝てました。

       

      今日は、先日の青森旅行で買ってきたお土産第2弾!!「いちご煮」を食べました。

      青森県や岩手県の海のある地域で食べられているもの。果実の苺を煮たものではなく、潮汁にウニやアワビ、しその葉を刻んだものをいれた高級なお吸い物。

      潮汁の乳白色に沈むウニの姿が朝もやに霞む野いちごに似ている事から「いちご煮」となったそうです。

       

      3〜4人前の缶詰を豪快に1人で食べます。ご飯を入れておじやにしちゃいました。楽しく、食事したい…。
       

      あの世界的、炭酸飲料メーカーからまたまた新商品。つい、勧められて買ってしまった。

       

      今度はリンゴ味。コーラとリンゴ?アップルソーダ―って事かな?

       

      さあ、飲んでみましょう…

      ・・・

      ・・・??

      う〜ん、コーラが強すぎて、リンゴの存在が最初だけ。ちょっと、私的には、もういいかなって感じです。

      | 料理 | 20:56 | comments(0) | - | - |
      近所で昭和を堪能しました♪
      0

        こんばんは。朝は雨で、晴れてくると気温が一気に上昇。なんだかなぁ。と思う1日でしたね。

         

        今日は後輩の201系の達人くん(以下達人くん)とお散歩。予定は千葉県でしたが、先日の台風の影響を鑑み中止する事に。急きょ、達人くんの提案で近所の昭和探しをする事にしました。

        集合場所に向かうため駅に。少し早く着いたので一服。すると、自販機に昭和より続く煙草の販売終了のお知らせが。「エコー」と「わかば」の2品目で、昭和より続いたデザインが終了し、令和仕様になるようです。

         

        集合場所に到着し、達人くんと合流。ここからは達人くんとドライブです。

        最初の目的地に向かう道中。マワ車の「お腹空いた」サインが点灯。お願いをすると、ピエロ?おじさんの経営するハンバーガーショップへ。近くにバブリーなデザインのお店があるとの事で、そこに立ち寄りました。確かに、一軒家のようなデザインのあまり見ないタイプ。久しぶりのハンバーガーは美味しい。

        そういえば、この手のお店でバラック造りの屋台風があったら面白いかも。

         

        最初に訪問したのは、八王子市にある「日野オートプラザ」という博物館。所謂、企業博物館の一つで、入館料は無料です。皆さんもトラックやバスで知られる日野自動車が運営する博物館で、かつて作っていたコンテッサといった貴重な車の展示がされています。でも、トラックはやはり商用車であり、大きい事から保存されていないのか、フロンティアという車種と古い型のトラックしかありませんでした。

        日野のトラックというと、真っ先にレンジャーを思い出します。睨みのきいたデザインの頃が好きで、お土産に模型を買ってしまいました。

        昭和のトラックって、ダンプを中心に何故か緑色が多いような気がする。何か規制でもあったのかな。そんな疑問もありつつ、1時間ちょっと博物館でお勉強。

         

         

        瓶詰の頭を使うとお腹が減るもの。次は昼食を兼ねて、昭和レトロ自販機の聖地と言われる「中古タイヤ市場 相模原店」さんにお邪魔しました。

        もともと、タイヤ交換などで待っているお客さんの為に始めたそうです。それが、口コミやら何やらで観光地のような感じになったみたいです。

        到着すると、休日だけあって人が多い。そして、ずらりと並ぶ自販機群。店長さんが一つ一つ、丁寧に修理をして復活させたそうで、技術力の高さを伺う事も出来ます。飲料類、ハンバーガーなどの軽食、麺類、スナック菓子、おもちゃなど色々なものがラインナップされています。

        まあ、子供が多い事。あっちこっち触り放題。お父さん、お母さんが大切に扱う事や狭い場所なので走り回らないように教えてあげて欲しい場面もあったが、何一つ教える事も無く、食う事だけに夢中とは…。社会モラル低下の一端を垣間見る事もありました。
        自販機の多くは久しぶりに見たものばかり。懐かしさでシャッターが止まりません。一通り撮影が終わり、お昼。

        何にしようかなぁ。お腹と相談して「カレーライス」と「ニューヨーカーサンド」を食べました。

        ニューヨーカーサンドとは写真を見ての通り、丸パンを半分にしたものの間にから揚げと見えないのですがフライドポテトを挟んだもの。ニューヨークの要素は見られない。これが昭和です。横文字を使うとハイカラであり、何故か高級感などのテイストが上昇する日本のマジックです。

        昭和は今のようなメディアが発達していません。なので、見た事のある記憶とそれを元にした想像力を働かせたものでした。このニューヨーカーサンドも、アメリカのニューヨークの人々が食べるハイカラなサンドウヰッチなんだ。から揚げに揚げいも…。美味しい!こんな栄養のあるものを食べてるんだ。これじゃあ、日本が戦争に負けるわな。と昭和の時代なら思ったかもしれません。変わり種のサンドイッチですが、とても美味しかったです。達人くんはジャンクフード自販機の王道であるおそばとチャーシュメンを食べました。チャーシュー麺はメインのチャーシューが本格的で、とても美味しい。スープもスパイスのバランスが絶妙でお勧めの一品です。

         

        お腹も満たされ、色々と満足しました。続いては営団地下鉄丸ノ内線で活躍した電車を見に行きました。八王子市内にある「コニカミノルタサイエンスドーム」という科学博物館。この博物館の一角に丸ノ内線の電車があります。500形という丸ノ内線の赤い電車で、流星号という愛称が付けられています。

        休日を中心に車内が公開されているとの事で見る事に。近隣には昭和?平成初期かな。素晴らしい、極上の一品?があり寄り道。で、丸ノ内線とご対面。美しい赤いボディはいつみてもいいですねぇ。さあ、車内に。と達人くんに導かれつつ車内に。

        電車も素晴らしかったのですが、車内の広告にも感動。引退時のまま広告も残され、当時を偲ぶことができます。「ケイコとマナブ」懐かしかった。他にもアイドルなど懐かしい広告がいっぱいあって、電車よりも撮影枚数が多くなってしまいました。(汗)

         

        旅の締めくくりは鉄道の歴史を見ました。最初に五日市線の前身である五日市鉄道大神駅跡地のモニュメントを見学。信号機やTR41台車、小さなプラットホームがありました。一部は壊されていました。物を大切にする心がない残念な人の仕業なのでしょう。

        そして、もう一つ。八高線小宮〜拝島駅間にある多摩川橋梁です。この橋梁では終戦直後の昭和20年に橋梁上で死者105名を出す、列車衝突事故がありました。事故から時は流れ、その事があった事すら忘れられつつあった平成13年に当時の車輛の車輪が川から発見されました。この大きな事故があった事を伝える為に、公園脇に車輪が展示される事になったそうです。これを見に行ってきました。

        鉄道が好きなら、こういった事も見る事は大切なのかな。と思う。世界で類を見ない、正確かつ安全に鉄道輸送が遂行されているのは、こういった事故があり、これを教訓にしてきた結果だと思う。鉄道だけではありません。便利で安全なものほど、こういった犠牲があって成り立っているもの。機械に任せれば安全、安心という発想は愚かな人の安直な発想。人は万能の神ではない、どんなに有能な機械をつくろうとも、必ず事故は付きまとうもので、あくまでも機械は人を補助するもの。それを忘れれば痛い目に遭う事を忘れてはいけない。という思いを伝えているのだなあ。と思いました。

         

        今日はここまで。達人くん、有難うございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

         

        さて、今宵のマワ車食堂は…

        夢のようなディナーになりました。栄養を考えた?スペシャルなディナーでございます。レトロ自販機で買ってきました。

        天丼…ししとう、キス、大きなえびが入った一品。つゆだくのしっかりした味付けがたまらない。(350円)因みに、カツ丼が販売されていますが、こちらは人気商品らしく売り切れていました。

        ハンバーガー…ノーマルのハンバーガー。お肉とケチャップの絶妙な味もさることながら、バンズのしわしわ具合が自販機ハンバーガーらしい一品。(280円)

        鶏のから揚げ…一口サイズのから揚げ。しっとりとして、かつしっかりした味付けは、自販機で売っているものとしては極上に値するのでは。とても美味しい。(350円)

        この他に、野菜炒めとお口直しのキリンレモン(サイダー)を加えました。いやあ、美味しかったぁ。

        | 日記 | 19:01 | comments(0) | - | - |
        マワ車食堂料理日記(9月15日)
        0

          こんばんは。

          今日は夜勤明け。季節の変わり目なのでしょうか。疲れが酷い。ちょっと気を緩めるとどこでも寝てしまいそう。

          昨日の夜勤は自然の驚異を知る事があったくらい。あとは変に痛み続ける胃に早く痛さに慣れないかなぁ。といった感じでした。

           

          今日は頑張って、みそ豚野菜炒めをつくりましたよ。

           

          お味噌1に対して、砂糖0.6、みりん大さじ2杯くらいとちょっぴり甘目に作り、豚ばら肉を入れて1時間ほど寝かしました。

           

          あとはお肉を焼き、お野菜を入れて炒めれば出来上がり。ちょっと甘みが強かったので、七味唐辛子をまぶしました。

           

          で、この濃いめのおかずに合うご飯も作ってみました。

          ガーリックたまごチャーハンです。

          冷蔵庫の奥の方に追いやられたビンを見ると数か月前に賞味期限切れをしてしまった刻みにんにくがあったので、火を通せば大丈夫だろう。と作ってみました。最近は疲れも酷いし、パワーをつけないといけません。

           

          夜が深まるにつれて、秋の風になってきました。今日も早く休んで、体力を回復しなきゃ。

          | 料理 | 19:46 | comments(0) | - | - |
          ひょっとしたらの話。
          0

            こんばんは。大変な事に…。

             

            皆さんは「豚コレラ」という言葉を聞いた事がありますか?豚が感染する病気。所謂、家畜伝染病というものです。

             

            先日ニュースを見ていたら、大変な事になりそう。という事で出ていました。

            簡単に説明すると、ひょっとしたら豚肉が高騰するかもしれない。という事です。生姜焼きやハンバーグなどなどバリエーションが豊富で、しかも安価で入手が出来るお肉です。また、加工食品もたくさんあって食卓には欠かせません。

             

            最初は岐阜県で豚コレラが見つかりました。鳥インフルエンザという鶏がかかる流行り病と同じく、1頭見つかるとその牧場全ての豚が処分され、これでもかという消毒が行われ、感染拡大をします。しかし、豚コレラは近隣の県へ拡大。

            拡大する原因はイノシシ。イノシシが媒体となって拡大していきました。ニュースの時は長野県まで拡がり、関東地方は目と鼻の先になっている。関東地方は日本では2番目の一大産地で、長野県に隣接する群馬県の養豚業者は戦々恐々。その対策などを放映していました。

            感染を広げるイノシシも狩猟する人が少なく、こちらも頭が痛いようです。

             

            一大産地である関東地方に感染が拡大すれば大変な事になります。豚肉の流通が滞ったり、止まれば、スーパーから豚肉や豚肉を使った加工食品が消えてしまうかもしれません。仮にあったとしても、今の価格よりもずっと高い値段になるかもしれないと言っていました。庶民に牛肉を食べれる賃金をよこせ!!と寝言で叫んでみたい。

             

            で、先ほどニュースで埼玉県で豚コレラ感染確認という一報が。大丈夫かなぁ。

            | 日記 | 20:03 | comments(0) | - | - |