RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
ぐるりぐるり・・・
0

    こんにちは。ムシムシしてますねぇ。まあ、本来の季節となったという事ですねぇ。

     

    今日は会社の指示といいましょうか、提案でお暇を頂きました。最近は休みの度に巣篭りで、ゴロゴロしてばかり。天気と疲れが酷いのが原因。でも、今日は天気が少しは良いみたい。

    なので、八高線の駅探訪をしてきました。幾つか降りた事の無い駅があったので、近所だし一通り見てみたくなりました。

    高麗川駅から気動車に乗って出発。最近になってJR東日本アプリというものを入手しました。この中にすごろくゲームがあり、ポイントで色々な路線を乗り潰していく内容となっています。駅に着く度に位置情報を発信すると「あしあと」が貰え、移動距離に応じてポイントも貰えます。あちこち乗るので、ちょっとした暇つぶしにもなります。

    各駅に着く度にあしあとをゲット。用土駅に到着。今まで順調だったのに、突然故障。再起動するも何故か用土駅の足跡が貰えず…。(なんだ?…あっ!そうか。ここには偉大な力が作用しているのかもしれない。(謎))でも、帰りには貰えました。

    1時間40分程で八高線の終点の手前、北藤岡駅に到着。ここにはもう一度来たいんだよねぇ。羽村工場長宜しくね!

    駅の撮影や諸設備を見たり、撮影。さて、次は…。丹荘駅に向かいました。車窓から驚愕の光景を見てしまったので、急遽向かいました。

    八高線の各駅では世代交代が進み、開業時以来の駅を使っているのは数が少なくなってきました。丹荘駅もその一つで、昭和6年開業時の駅舎が長らく使われてきました。かつては交換駅であり、タブレット交換など長閑な光景が見られましたが、貨物列車廃止などで現在は棒線駅の無人駅になっています。なお、昭和61年までは上武鉄道(日本ニッケル線)もあり、構内にその跡を見る事が出来ます。

    北藤岡駅に向かう車窓から、嫌なものを見たのです。これは確認せねば。とやってきました。

    「やっぱり…」、歴史の生き証人である駅舎は今年の11月上旬には建て替える。との事。という事は、そろそろ旧駅舎は解体されるのでしょう。黒っぽい、多分待合室だけのしょぼい小屋が作られていました。ああ、残念ですねぇ。写真に撮って記録せねば。

    私と同じ事を思ってるのか、否か。駅前の小さな庭のような場所に咲く夏の花は静かに見守っていました。

     

    その後、群馬藤岡駅、明覚駅などを見て、撮影をしてきました。

    空を見上げると黒さが増してきました。一雨あるかなぁ。と帰宅して、一休みしていると、少しだけ降ってきた。気温は少し下がったけど、ムシムシ感アップ!

     

    今日は豚肉となすの生姜焼きにしました。これからは冷房をキンキンに冷やして、涼をとるようになります。あまり冷えてしまうと、体調を崩してしまいます。

    多少なり、体を温めるものを食べると同時に、抗菌作用的なものを食べて、変な病にかからないようにしたいものです。

    市販の焼き肉のたれに、しょうがをすりおろして加えたものを味付けに使いました。

     

    やっぱり、汗をかくのは良いですねぇ。仕事では冷や汗ばかりで、ちっとも健康に良くありません。でも、こうやってお外で楽しくかく汗は良いものですね。体の中にある毒を抜く事も出来るし、ご飯も美味しい。

    | 鉄道 | 19:31 | comments(0) | - | - |
    と、思うのですが。
    0

      こんばんは。

      今日はとても痛ましい事件がありましたね。犯人はやけどで入院中。なので、まだ逮捕はされていない。だから氏名が公表されないようですね。犯人に人権は要らぬ。病院から引きずり出して、何故こうしたのかを知りたいものです。昔の刑事ドラマのような取り調べをして欲しいものです。

       

      まだ目撃者の情報しかなく、その点から犯人は強い恨みがあり、強い殺意を抱いて犯行に至ったようですね。多くの人々を犠牲にして、このような大罪を犯す動機とはいかなるものなのでしょう。そんな動機は、如何なる事であっても肯定は出来ません。単なる己の欲求がオ●ニーでは解決出来ず、爆発したのかもしれません。

      最近は理性のコントロールが出来ず、感情の赴くままの情けない大人が増えたのは本当に情けない。平たく言えば「自己中」という事。井の中の蛙的な思考能力しかなく、その先や周りを見て判断すらも出来ない。それでは、何をやっても上手くいくはずもないでしょう。自己中の人が何をやっても上手くいかないのは、その判断力の無さ。つまり、自分にある事に気付かない。そして、寄らば大樹の陰、虎の威を借る狐とでも言いましょうか、大きな力に頼る事が原因の一つでもある。と何かの読み物に書いてありました。

      良い例では、最近話題のあおり運転。自動車の性能が良いだけで、運転が上手いとは誰が評価したのでしょう。自動車の運転は人様です。それをくみ取って運転するのが上手な運転と思う。また、自動車に限らずですが、よく「急いでる」という理由もその多くはたいした事なく、単に本人の余裕の無さが原因だけの事らしいです。

      兎に角、今回の事件は、まさにテロ行為であり、断じて許される事はないでしょう。

       

      昨日は夜勤。出勤すると、会社の就業規則の冊子を貰いました。しかし、読めません。字がとても小さく、読めないのです。「あれ?れ? ダメだ、老眼で読めない。有難い本だけど返す。」当然、拒否されましたが。天眼鏡を買うか、メガネの更新が必要かなぁ。

       

      夜勤が終わると、井戸端会議に出て欲しいとの事。でも、マワ車は話すのが苦手。上手くまとめるのが下手で、「話が長いから出ないように。」といった感じで後輩くんに言われたので、それ以来職場の会議には不参加を貫いてきました。でも、話しかけてきた後輩くんにはお世話にもなってるし、参加者が少ないのでと懇願され、根負けして出席。1年以上ぶりかしら。とりあえず、出来るだけ静かにしてよう。

      会議の内容は、事故防止のお話。私、手前味噌ですが、この業界に入って無事故でやって来ました。事故をしてしまうのは良くない事ですが、人ですからあっても不思議ではありません。偉い人は言われた事だけをすれば、絶対に事故は起きない。と豪語していますが、何故か起きてしまう。で、その事故は無かったような事になる摩訶不思議な事も。現場を見ないし、話もきかない。あくまでも机上の論理でが絶対のよう。

       

      無事故でいられるのは何故だろう?ふと考えてみると、やはり先輩の厳しい教えがあったからと思う。思い出しても厳しかった。「出来ないではない、出来るように自分で考えろ。」これが基本。1〜10まで一通り教える事は殆ど無く、抜けている部分は考えさせられた。考えないとミスをする訳で、そこを痛烈に言われる。この他、色々あった。平成、令和の後輩くん達に同じ事をしたら、多分「パワハラ」と呼ばれてしまうだろう。

       

      事故を起こさないコツなのかはわからないけど、事故そのものを大きな原因は「慣れ」があると思います。つまり、仕事がスラスラできるようになる訳で、そこに生まれてくるのが「甘え」です。人は甘いものが大好きです。食べ物も仕事も甘いものなら喜ぶでしょう。その甘えに飲まれた時に次の出てくるのが「」ですね。食べ物では恍惚のひと時であり、人では気が緩み、少し近づく事が出来ます。そして、仕事では楽になる。気が抜ける瞬間です。

      もう、お判りでしょう。食べ物ではまた食べたくなり、人では親密度が増し、もっと一緒に居たくなる。そして仕事は楽になる事を覚えます。前2つは良い事ですが、仕事は危険へと進んでしまいます。

      楽が進むと、末期には「堕落」という方向に進みます。慣れに蝕まれ、見ているようで見ていない。とか、いつもこうだから、こうなると、出もしない答えに結果をつけるようになるのです。そして、最後は「たまや〜!!」となってしまうのではないのかな。

      楽は良いけど、己を厳しくするのも仕事を上手にするポイントかもしれません。私は更に「余裕」をつくる事も仕事では大事と考えています。あっ!ちょっと長くなってしまったので、終わりにしましょう。

      | 日記 | 20:18 | comments(0) | - | - |
      マワ車食堂料理日記(7月16日)
      0

        こんばんはぁ。

        今朝はお出掛けできるかなぁ。と目を覚ますと音を立てて雨が降っていました。う〜ん。そんな時は、料理ですなぁ。

         

        マワ車の朝ごはんは8割がソーセージとたまご焼き、野菜です。残りはカップ麺やジャンクフード、昨日の残り物ですね。

        今日は予定もないので、のんびり魔改造料理をこさえてみましょう。さて、今朝は何にしよう。

        思案をしながら、タバコの煙を見つめていると、料理の神様降臨です。

        時折、これを見ている職場の読者の方より、ラーメンパン(大失敗だったのですが。)の話題を振られます。確か、コッペパンにカップ麺の麺を挟んだもの。大失敗でした。

        神様曰く、逆転の発想にすればいい。つまり、麺を挟むのではなく、味の濃いスープをどうにかすればいい訳。目の前に食パンがあります。

        ・・・朝マッ●ならぬ、朝魔改造か。よし、シーフード味が見当たらない。どうしよう。しょうゆとみそ。ここで選択を誤ると…。

        で、とある方を選びました。お湯を入れて3分、ズズズズズーーーッ!麺を完食して…「ゴクリ!」いよいよ禁断の世界へ、ちょっと怖いなぁ。もったいないから半分に。あっ!そ〜れ!!チャポポポン…。とてもお見せできる有り様ではありません。(自主規制)

         

        どうにか、物体X(仮称:新味噌パンDXバージョン)をお腹におさめ、気を取り直して朝食作り。残った食パンともう1枚をどうするか。

        コンビーフと玉ねぎ、コーンパンにしました。

        スライスした玉ねぎとコンビーフ、コーンをマヨネーズ、こしょうを軽くふってよく混ぜる。それをパンにのせて、さらに卵の黄身をトッピング。ちょっぴりマヨネーズを足して、オーブンへ。

         

        ちょっぴり味が薄かったかなぁ。こしょうをもう少し入れれば良かったかも。ちょっぴりスタミナのある朝ごはん向けのパンが出来ました。

         

        料理の上達は、仕事同じです。『小さな失敗をし続ける事。』これが大事なのです。

        一見、矛盾した言い方ですよね。この失敗とは、料理では味付けを間違えた。とか焼き過ぎた。といったもので、仕事では、ミスをしそうになったといった所謂、ヒヤリ・ハットを言います。小さな失敗が上達への近道。失敗無くして、成功を掴む事はありません。美味しい料理を作りたかったら、どんどん失敗作を作り続けましょう。しかし、今朝の魔改造料理は致命的でしたなぁ。(汗)

        | 料理 | 20:04 | comments(0) | - | - |
        マワ車食堂料理日記(7月15日・海の日)
        0

          こんばんは。

          梅雨っ!!ですなぁ。お出掛けはしたいけど、雨はねぇ。で、週間天気を見ると、今週も雨。でも、傘マークの横に雷マークが。梅雨明け間近になると「雷3日」という言葉があり、だいたい梅雨明けになります。来週には梅雨明けでしょうか。

           

          今日は「海の日」ですね。でも、海水浴はこの天気では、まだ先の方ですね。海にまつわる話題…じゃあ、南海トラフ地震を。

          南海トラフ巨大地震では静岡県御前崎市にある「浜岡原発」が問題になっています。東日本大震災でも、福島県にある原発が津波で壊されてしまいました。私たちに害のある色々な物質が飛散しましたが、特に放射線物質はがんや白血病といった病を引き起こす事で知られています。私たちはすっかり忘れてしまった感じですが、どれだけ飛散したかも有耶無耶で、私たちに被害が出るのはこれからかもしれません。

          浜岡原発は大丈夫なのでしょうか。地震で襲ってくる津波は高さ19mを想定しています。という事で、20mちょっとの防波堤を造っているとか。しかし、津波は水の塊で襲ってきます。東日本大震災では世界一とも言われた岩手県釜石市にあった防潮堤をいとも簡単に破壊してしまった事から、その威力は容易に想像できます。

          仮に浜岡原発が津波で被災したらどうなるのか。防波堤が役に立たず、津波に襲われた発電所が大爆発。という最悪のケースでは御前崎市の市民の9割が即死になるとの事。そして、放射性物質が東京方面に向かえば、少なくとも300万人ががんや白血病に侵されるとの事です。何処に向かっても、地震や津波以外の理由で多くの人々が犠牲になる事は悲しいものです。再び、過ちとなってしまうのでしょうか。

          原子力発電所の欠点の一つに、冷却に大量の水が必要という事。海沿いや水量のある河川にしか発電所が設置出来ません。我が国に原子炉を十分に冷却できる水量の豊富な河川は無く、海沿いしかありません。地震大国日本では津波という災いを考えると不向きなものと言えるのかもしれませんね。

          とりあえず、その時にならないとわからないもの。「原子力発電所が爆発しました。すぐに避難をして下さい。」と命じられたら、あなたはどうしますか?

           

          さて、今宵は「スープカレー」を作りました。

          家で巣篭りであり、あまり活動量が少ないので、食欲も今一つ。で、この低温ジメジメ天気で気分はげんなり。

          夏野菜のなすを入れたカレーにしました。スープなのでさらさらですっきり。辛さも時には良いでしょう。

           

          普通のカレーならご飯ですが、スープカレーなので食パンにしました。浸すとあっという間にカレーパンになりますねぇ。

          | 料理 | 19:43 | comments(0) | - | - |
          マワ車食堂料理日記(7月14日)
          0

            こんばんは。

            ここの所、重大事故続きでやっきりこいてしまいます。でも、指の具合も痛みが少しずつ治まりかけており、意外と修復が進んでいるよう。

             

            そんな事を察してか、先日北海道旅行に行って来た母からのお土産第2弾が到着。それが写真のビンです。

            北海道斜里町。道東を走る釧網本線の中間より、やや北側にある町のお酒です。このお酒は「じゃがいもの焼酎」です。

            じゃがいもを原料にするいも焼酎は珍しいですね。アルコール度数は44度とちょっぴり濃いめのお酒です。

             

            どんなお味なのでしょう。まずはロックで頂いてみましょう。

            ありきたりなコメントですが、すっきりでのどごしはとても良いです。スカッ!!と爽やかな感じで、じゃがいもが原料なんて、ちょっぴり想像できない。

             

            続いて混ぜものに。冷蔵庫をのぞくと、幾つかのドリンクがあります。ちょっぴり高そうなお酒なので、選択を誤る訳にはいきませぬ。先輩氏が「酒の1滴は、血の1滴と同じ。」というお言葉があります。無駄にしないように…。

            思案した結果、ソーダ系が良いだろう。炭酸水と甘めな感じに仕上げるため、コーラを用意。

             

            皆さんはどのくらいの比率かわからないのですが、勤め先に入社した頃に教わったのは、グラスに対し、焼酎9又は9.5、水などは1又は0.5、つまり色づけ程度とするよう指導されました。今では職場では居ないと思うのですが、酒豪揃いでしたねぇ。社員旅行で旅行した時、東京駅で買ったのは氷とコップ、僅かなおつまみだけ。混ぜる水やお茶は?と聞くとセルフとの事。おつまみは持ち寄り何だろうな。と思っていました。

            汽車に乗ると、渡されたのは買ったコップと氷。そして、1人1本の焼酎(35度)の四合瓶のみ。

            本当の酒飲みばかりでしたねぇ。おつまみはほぼ皆無。僅か20分程で殆ど飲んでしまい、車内販売からお酒を買い占めるという有り様。それでも足りず、途中駅の僅かな停車時間で、駅構内の売店からケース買い。下車駅に着いた頃にはほぼ全員が千鳥足。その足で、遊覧船に乗って、お魚にご馳走した事は公然の秘密となっています。

             

            話しが逸れてしまいましたが、今回は焼酎7とソーダ3の比率を抑えたもの。美味しかったです。焼酎のストレートな味に絡みつくソーダが旨い!!で、おつまみは…

            牛ごぼうをつくりました。

            油揚げを入れたので、やや甘みが強いバージョンでございます。毎度のごとく、適当ながらお酒に合う一品に仕上がりました。

             

            この他に、まぐろ納豆を食べましたよ。久しぶりの晩酌。焼酎は2杯目が終わる頃になったら、ちょっと酔いが来たのでやめました。やっぱり44度はきくなぁ。で、歳だねぇ。酔いのまわるのがはやいや。

             

            という事で、今日はお酒のご紹介でございました。

            | 料理 | 19:30 | comments(0) | - | - |