RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マワ車のお気楽日記帳

日々の出来事や思う事、絵本(ホームページ)の更新などを綴りたいと思います。
懐かしいシリーズ(7月20日)
0

    こんばんは。

    今日の懐かしい写真は…。

    武蔵野線で活躍する205系のうち、専用車として投入されたグループの登場した頃の写真です。武蔵野線の利用者増に伴い、6両編成から8両編成になりました。

    昭和42年に新宿駅構内で発生した貨物列車衝突炎上事故をきっかけに都市部を通る貨物輸送を見直す事になり、東北本線などのダイヤもひっ迫していたため、武蔵野線がつくられる事になりました。

    東京近郊を大きく円形を描く路線で、貨物輸送から始まり、後に旅客営業を始めます。子供の頃の記憶では、電車を待つ間に貨物列車がひっきりなしに通過していました。1時間当たり2、3本位しか走っていなかったのかな。沿線は武蔵野ののどかな風景が広がり、家なんかあんまりなかったような気がします。何よりも武蔵野操車場を見るのが好きでした。東洋一とも言われた操車場でしたが、僅か10年ちょっとでなくなってしまいました。

    JRになってからは103系になるも、やはりお古の溜まり場は変わらず、非冷房車、冷房車がごちゃまぜ状態。車体色も転属前の水色やエメラルドグリーン、カナリアが見られました。ちゃんと写真撮っていれば良かった。という思い出があります。この205系は京葉線が出来て、この際に京葉線向けの205系と共に登場したものです。この独特の顔は諸説ありますが、有力なのは京葉線沿線に住んでいるネズミさんではないかと…。

    本家の京葉線車輛は餃子の街に転属し、東照宮などを見ているようですが、こちらは現在も健在。登場したころは「8Cars」のステッカーが貼られていました。103系が8両編成化されるといつしかなくなっていました。

    この205系は他の205系と異なりスカート(排障器)を付けませんねぇ。これもデザインに次ぐ謎の1つとなっているようです。ふと思ったのですが、ひょっとしてあのネズミさんのお友達の下半身露出のクマさんを真似ているのか?真相は闇のままですねぇ。また、一般の方からたまに聞かれるのは武蔵野線に快速電車がない事。快速「むさしのドリーム」という列車がありましたが、武蔵野線内は各駅停車というもの。聞く所によると、待避設備がない事(つくりたくても半地下などの理由で出来ないらしい)や他の接続路線駅が多数あり、通過駅が2〜3駅程度間隔にしかないから意味がない。そして、乗り通す人が少ない。という事があるらしいですね。

    動いてはすぐ止まる山手線に生まれ、そして武蔵野の大地に解き放たれ、爆音を響かせ、のびのび走ってきた205系ももうすぐ期待の大型新人!中央・総武緩行線で活躍してきたE231系、209系500番代に置換えられますね。音も静かで、揺れも少なく快適な車内となるでしょう。

    | 鉄道 | 19:54 | comments(0) | - | - |
    まあ、色々ある訳で。
    0

      こんにちは。

      昨日は夜勤でした。まあ、とりたて何かを話す事は…ないなぁ。いたって穏やかなものでした。

       

      一昨日の嵐では都心でゴルフボールくらいの雹が降ったとか。山手線のとある駅では屋根が粉砕されたそうですね。やはり異常気象なのでしょう。特に都市部ではヒートアイランド現象で空調装置などの排熱によって、一気に大きな積乱雲が出来るようになってしまいました。ずいぶん前に異常気象の特集記事だったと思うのですが、「殺人雹!都会を襲う!」とかいった感じの表題で科学者が話していたものです。このまま都市部の異常気象が続くと大人のこぶし大位、だいたい20cm位の雹が降ってくるかもしれないとか。こんな大きな雹が都会を襲えば、それこそ血の海になりかねませんね。こぶし大になれば人ならず、建物や車もただでは済まないでしょうね。雹の他にも竜巻なども最近では良く耳にするようになりましたね。いつだかも越谷で竜巻の被害がありましたが、最近の夕立はスケールが大きくなりすぎのような気がしますね。

       

      仕事が終わり、携帯にメールが来ていました。同じ事業系の仲間でこの絵本の読者の方からご意見です。

      先日、立川営業所時代の後輩くんが支社に異動になり久しぶりに出会ったお話のくだりで、営業所時代に作った資料が欲しい。というお話についてで、資料は渡さない方が良いのではないか。という事です。

      平たく要約をすれば、マワ車が酷い仕打ちを受け、その件に関して会社も組合も隠ぺいを図った訳で、損をしているのは私、マワ車一人だけ。都合の良い事ばかりをする営業に加担する必要はないと思う。という事でした。

      まあ、今でも向こうから連絡はないので話がどこかで止まっているのでしょう。良識ある判断ならば、本人に謝罪させるなどの何らかの責任を取らせ、私に示すべき所だったのでしょうが、もう遅い。何をもってしても失ってしまった時間は返せないし、一切の弁明をもってしても許す事はない。これは本人ならず周りの取り巻きもそうだ。

      まあ、営業サイドの為に頑張った結果を潰したのですから、確かに私が自ら動く事も無いのか。こんな事が無ければ、犬猿の仲と言われる営業と事業の良い橋渡し役で色んな資料を供給してあげても良かったのですが、とん挫した計画になってしまった。レベルアップの為にと自ら犠牲を払っても良かったのに非常に残念な結果になりましたね。自分だけ良ければ良い。という風潮が生み出した悲しい結果とも言えましょう。つまり、仲間だの何だのと言う言葉が飾りにも見える。と言っても過言ではないのかな。

      私が言うのもおかしいのですが、本人とそれに関わる人達で、私の作った資料以上の資料を作れば良いんじゃないのかな。迷いのあるマワ車に頂いたご意見でした。彼の意見を参考に今後の対応を考えなければいけません。私も事業系の代表者である事を思い出させてくれました。

       

      そうそう、先日の話と言えば「終活」のお話ですが、今年で45歳。区切り良い所で始めてみようかな。新規事業計画の発動です。現在、開店休業状態の婚活事業を誕生日前日の23時59分をもって正式に廃止、翌24時00分より終活事業を開始。これで良いかな。あと4か月くらいか。

      終活と言っても、お金はかからなさそう。ノートが1冊あれば十分。ノートに書きしたためる事位しかないけど。お墓を探す訳でもないし、財産と言えるものもそんなに無いのでそんなに大がかりな事もない。まあ、書き上げてしまえば、後が楽だもんね。これさえ出来上がれば、いつポックリ逝っても大丈夫でしょう。(笑)

      | 日記 | 15:34 | comments(0) | - | - |
      これは厄介ですなぁ。
      0

        こんばんは。

        いやあ、凄い雨だったみたいですねぇ。もうすぐ梅雨明けのようですね。

         

        昨日は夜勤でした。天気がやや怪しかったけれど、ちょっぴり降られただけで済みました。しかし、今日は一転、大雨の予報が。

        仕事は東京にある事業所にお泊り。この暑さで我が家の冷房装置がフル稼働。電気代が高くなりそうです。この電気代の為にせっせと働かなきゃなぁ。やっぱり1ユニットだと光熱費など全部負担をしなければならないので大変です。

        休みは年休は2日使っただけ、残り18日とその前の繰り越し20日の計38日があるが、依然用途がなくそのまんま。また、年度末におまかせコースとしましょう。

        東京の事業所に着いたのは真夜中の1時30分頃。当直さん以外は誰もいないよなぁ。まずは一服と。と思い行ってみると、喫煙所に大勢人がいました。(汗)この事業所の人は元気だなぁ。仕事がちゃんとしているからなのかなぁ。

        もう20年前でしょうか、まだ若い頃は確かに夜遅くまで起きていました。わずか3時間位の睡眠でも翌日の仕事は何とかなったなぁ。今と比べると楽だった。つまり、しっかりした内容だったような気がする。それが、今では滅茶苦茶きついもんなぁ。若い子ですら21時頃には就寝してしまう状況だ。一体、この差は何なのだろう。

         

        今日は内容は無くとも、ちょっぴり長いドライブ。眠かったけれど、子供の無邪気な笑顔に癒されて頑張れた。我が子がいたらもっと頑張らなきゃいけないのだろう。まあ、そんな事は無いけれど。で、お昼に今日も異常なし。で終了。

         

        さて、最近は便利なものでお天気アプリで雨雲の状態を…。ゲリラ豪雨、略して「ゲ●雨」…略しちゃダメですね。これがやって来そうな感じです。職場を後に帰投。

        拝島駅で八高線を待っていると、ピカッ!!と閃光の後に雷鳴が。アプリを見てみると八王子辺りが真っ赤(猛烈な雨が降っている)になっており、奥多摩の方でも雨雲が出来始めた。北へ向かう車窓から南の空は真っ暗に。

         

        お天気アプリの雨雲レーダーはとても便利で、雨の予想が簡単に入手できます。しかし、ゲリラ豪雨は別物ですね。いきなり発生するものですから、ついてこれない様子。帰宅すると雷鳴が轟いています。飯能から相模原あたりの広範囲で集中豪雨状態。で、北の方からも雨雲がやってきそう。あっ、歯医者さんに予約をしていたんだ。

        幸運な事に雨が降ってこなさそう。一応、傘を持って行くか。

         

        歯医者さんで治療を済ませると、先生から「マワ車さん、お仕事は○○(会社名)ですが、どんなお仕事を?」と聞かれたので、仕事を明かすと「凄いなぁ。なかなか出来るお仕事じゃないですよね。子供たちのあこがれのお仕事だ。」と言うので、そうなのかなぁ。

        でも、先生にこう言いました。「先生はプロフィールを見ると私と同じ年ですよね。ご結婚もされてる訳で。私は孤独の身ですよ。これが本当に幸せと思います?うちの会社はダメじゃないかな。他の同業者の方が良いと思いますよ。うちの会社は人生をダメにしてしまいますからねぇ。」ちょっぴり先生、苦笑いでした。

         

        歯の治療が終わり、外に出ると真っ暗!さっき見た時は何もなかったのに。すぐに帰ると、途中で猛烈な雨になりました。いやあ、何なのでしょう。雨も止んだので、日記を付けていますが、また次の雨がやってきそうです。

        | 日記 | 18:13 | comments(0) | - | - |
        どど〜ん!
        0

          こんばんは。

          激しい先公…じゃない、閃光と共にどど〜ん!と夕立がやってきました。もう夏ですねぇ。

          それにしても、尋常じゃないような気がするなぁ。皆さん、「梅雨寒」ってどこにいってしまったのでしょう。そもそも、何日も続けて雨が降らなくなったような気がするなぁ。

          降るとすれば局地的集中豪雨ですよね。全国各地で発生し、大きな被害をもたらしていますね。何か、自然の怒りのようにも感じるなぁ。

          傲慢になった私たちに警告を与えるような感じです。これからもっと酷い事になるような気もします。

          私の住む所は田舎に近いので、雷鳴はハンパじゃないっす。窓が震えるくらいの時もあるほか、落雷の時はそれこそ飛び上がる事もあります。雨は幾らか水はけが良いので、200mm/hでも降らない限り大丈夫かと。一方、都市部では最近の気象の変化で危険が増しているそうですね。大雨が降ると、それこそ100mm/h超の豪雨になると排水能力がそこまで対応していないそうで、地下街なんかはすぐに冠水してしまうそうです。そういえば、最近の駅ではすぐに雨漏りをしている光景を見るのはこの事が原因なのかもしれませんね。
           

          雷様が来る前は、庭の雑草むしりなど掃除を少々。扇風機の温度が11時過ぎに35℃を超えたため、エアコンに切り替え。

          たまにはユーチューブで音楽でも聴くか…。

          今のアイドルはよくわからないので、昭和の名曲を中心にいろいろ聴きました。その中でもにテレサ・テンさんの歌声は素晴らしいですねぇ。聴いていてなんか涙が出てきました。きっと汚れた心が癒されたのでしょうか。その他にも色々な名曲をたっぷり聴いて、心の癒しを…そんな事をするから夕立が来たのか…な。(汗)

          | 日記 | 19:33 | comments(0) | - | - |
          懐かしい写真シリーズ(7月15日)
          0

            こんにちは。

            もう、梅雨明けで良いのかなぁ。朝、扇風機をつけて出る表示が27、8℃くらい、ほんの2時間近く経つと34℃くらいに…。午前中の涼風装置である扇風機が壊れました。突然、異音を発し始めたのです。分解検査するもどこから音が出ているのか不明。まあ、少々五月蝿いですが、もう少し頑張ってもらいましょう。

            今日は夕立はなさそう。という事は熱帯夜かなぁ。熱帯夜、早くねったいや・・・

             

            えと、絵本を久しぶりに更新しました。コンテナを少々、追加しました。あとはJR東日本仙台支社の新星E721系4両編成の形式をアップしました。楽しみにご覧下さい。

             

            今日の懐かしい1枚は・・・。

            JR東日本発足1周年記念ヘッドマーク

            もう早いもので30年ですか。JR発足30周年というのをつい先日知りました。そんなJRが1周年を記念に首都圏を中心に付けていたヘッドマークです。ちょっと写真が見づらいので申し訳ありません。「ありがとうを笑顔にのせて、1周年」と書かれ、新幹線のデザインが施されていました。

            脱国鉄を掲げ、この頃はJR各社色々と楽しかったですねぇ。イベントやら記念グッズ(オレンジカードなど)の発売など、大きなお友達からお金を分けて貰おうと色々とありました。

            兎に角、写真を撮りに行くのが楽しかったような気がします。

            それが30年経ち、今はJRそのものだけではありませんが日本そのものが大きな変化をしたこともあるのでしょう。正直な気持ち、残念ですがJRはあまり楽しいと思わなくなったなぁ。

            色々と話したい事はあるけど、一言で言えば「人間味が薄れ、つまらなくなった。」という感じでしょうか。上手く話せませんが、何か色々なものが薄っぺらい感じがするのです。そして、鉄道の魅力を味わうためにはたくさんのお金を出さないといけないような風潮になりつつあるような気がするのです。皆さんはJR発足30周年。何を感じているでしょうか。

            | 鉄道 | 18:34 | comments(0) | - | - |